【エクセル】スクロールしない!固定機能を解除する方法

061200表を大きくて、スクロールすると

表の一部分が動かないことがあります。

 



 

そんなとき

 

『なんで動かないの?

うっとうしい!!』

 

と思う方も多いのでは

ないでしょうか。

 

そこで今回は

「列や行を固定する機能を

解除する方法」

をご紹介していきます。

 

 

Sponsored Link

スクロールしても固定する機能を解除する方法

操作手順は、いたって簡単ですので

サクサクッと解除しましょう。

 

それでは説明にはいります。

 

「表示」タブをクリックして選ぶ

002

固定機能を解除するためには、

まず「表示」タブに移動します。

 

「表示」タブは、

画面の上部にあります。

 

「ファイル」「ホーム」タブが並んでいるところです。

 

見つけたら、クリックして選んでください。

 

その中の「ウィンドウ枠の固定」をクリックして選ぶ

003

「表示」タブをクリックしたら、

エクセルの表示機能が表示されます。

 

その中にある

「ウィンドウ枠の固定」を見つけてください。

 

見つけたら、それをクリックして選びましょう。

 

メニューの中から「ウィンドウ枠固定の解除」をクリックすれば完了!

0612001

表示タブから

「ウィンドウ枠の固定」ボタンを

クリックすると、メニューが表れます。

 

そのメニューの一番上にある

「ウィンドウ枠固定の解除」

クリックして選びます。

 

0612002

 

すると、固定されていた行や列が解除されます。

 

また、固定機能を活用したい場合は

こちらに詳しく説明をしております。

【エクセル】スクロールしても動かないようにする便利機能

 

まとめ

  1. 「表示」タブをクリックして選ぶ
  2. その中の「ウィンドウ枠の固定」をクリックして選ぶ
  3. メニューの中から「ウィンドウ枠固定の解除」をクリックして選ぶ
 

あなたの悩みは解消

できましたでしょうか?

 

とても簡単な操作手順で

ウィンドウ枠の固定機能を

解除する事ができます。

 

使い方によって

「ウィンドウ枠固定機能」は

とても便利なものです。

 

なので、今後はこの機能を

使い方をマスターすると

業務が楽になります。

 

あなたのお仕事が、つまずくことなく快適に

進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ