【エクセル2010】ツールバーが消えたときに表示させる方法

0030618エクセルファイルを開いたら

『ツールバーがない!?』

と困ってしまう人は

多いのではないでしょうか。



 

タブをクリックしたら

ツールバーが表示されるのに

 

セルを選択すると

またツールバーが消えてしまう状態は

お仕事をしていてこまりますよね?

 

そこで今回は

「ツールバーが消えたときに

表示させる方法」

についてご紹介していきます。

 

 

Sponsored Link

ツールバーが消えたときに表示させる方法

表示方法は、とても簡単です。

0618100

画面左上の下矢印をクリックする

0618101

画面左上にある↓矢印

クリックして選びましょう。

 

0618102

そうすると、

消えていたツールバーが

表示されます。

 

タブをクリックしてツールバーを表示した状態を固定するには?

0618004

タブをクリックすればツールバーは

表示されます。

 

しかし、セルを選ぶと

消えてしまいます。

 

そして、ツールバーが

表示されている状態では

ボタンの形が変わります。

 

タブをクリックして

ツールバーが表示されている状態

には↓矢印からピンへ

ボタン表示が変わります。

 

0618103

もし、ツールバーを

表示している状態であれば、

ピンの形をしているボタン

クリックして選択してください。

 

補足

じつはキーボード操作でも

表示させることが出来ます。

 

Ctrl + F1

 

を押してみてください。

 

そうすると

ツールバーを表示させること

が出来ます。

 

マウス操作で表示させるときは

画面左上のボタンを選択する。

 

キーボード操作で表示させるときは

「Ctrl + F1」を押しましょう。

 

 

まとめ

  • 画面左上の下矢印をクリックする
 

お疲れ様でした。

 

ツールバーは表示された

でしょうか?

 

ツールバーが消えた理由は、

間違えてその部分をクリック

したからだと思います。

 

あなたのお仕事が

滞りなく快適に進められることを

心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ