【エクセル2010】開発タブを表示する設定方法

0050618「開発」タブを表示させるには
設定が必要になります。

「開発」タブを表示すれば
マクロ機能が使用できたり
チェックボックスを挿入できます。


 

ですが、
『どうやって、開発タブを表示するの?』
と悩んでいる人も多いのでは
ないでしょうか。

 

そこで今回は
「開発タブを表示する設定方法」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

開発タブを表示する設定方法

0618200

「ファイル」タブにある「オプション」を選ぶ

0618201

まずは「ファイル」タブに
移動します。

 

画面左上にある「ファイル」タブを
クリックしましょう。

 

0618202

「ファイル」タブをクリックしたら、
メニューが開きます。

 

そのメニューの下にある
「オプション」をクリックして
選んでください。

 

 

「Excelのオプション」ウィンドウの左側にある「リボンのユーザー設定」を選ぶ

0618203

「オプション」をクリックすると
「Excelのオプション」ウィンドウ
が表示されます。

 

0618204

「Excelのオプション」が開いたら
右側の「リボンのユーザー設定」
をクリックして選びましょう。

 

右側にあるメインタブの「開発」にチェックを入れる

0618205

「リボンのユーザー設定」をクリックすると
リボンの設定項目が左に出てきます。

 

リボンの設定事項が出てきたら、
右側にチェックが外れた状態の
「開発」があります。

 

それにチェックを
入れて下さい。

 

最後に「OK」ボタンをクリックすれば設定完了!

0618207

開発のところに
チェックを入れ終わったら
「Excelのオプション」ウィンドウの
下にある「OK」ボタンをクリックして
ウィンドウを閉じましょう。

 

0618208

すると、
画面上部のタブ部分に「開発」タブが出てきます。

 

 

まとめ

  1. 「ファイル」タブにある「オプション」を選ぶ
  2. 「Excelのオプション」ウィンドウの左側にある「リボンのユーザー設定」を選ぶ
  3. 右側にあるメインタブの「開発」にチェックを入れる
  4. 最後に「OK」ボタンをクリックすれば設定完了!
 

お疲れ様でした。

 

「開発」タブは
表示できましたでしょうか?

 

「開発」タブにある機能は
作業を効率化するためには
必要不可欠です。

 

あなたの作業が
ストップすることなく
スムーズに進められることを
心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ