【エクセル】足し算のやり方

0090622エクセルを使い始めたばかりで、
『何から覚えればいいのか
わからない!』
という方も多いでしょう。



 

そこで今回は、
基本となる四則演算の一つの
「足し算のやり方」
についてご紹介してきます。

 

Sponsored Link

足し算のやり方

0622101
それでは始めていきましょう!

足し算の計算結果を表示したいセルをクリックして選択する

0622102

まずは足し算の計算結果を
表示させたいセルをクリックしましょう。

 

足し算の数式を入力する

0622103

つぎに足し算の数式を
入力していきましょう。

数値を足して計算するには、
半角文字の「+」記号を使っていきます。

始めに「=(半角文字)」を入力し、
足し算を入力していきます。

 

今回の場合では、
=A3+B3
です。

 

数式入力後に「Enter」キーを押せば完了!

0622104

数式を入力し終わったら、
最後に「Enter」キーを押しましょう。

そうすると
足し算の計算結果が表示されます。

 

補足①

足し算をする数値の数が多いのであれば、
SUM関数を使って計算することも出来ます。

SUM関数の使い方はこちらに
詳しく書いてあります。

【エクセル】足し算をするSUM関数の使い方

 

補足②

0622105

「=(半角文字)」の代わりに
「+(半角文字)」を始めに入力しても
計算結果を表示することができます。

たとえば、
=○○+○○
ではなく
+○○+○○
と入力しても計算されます。

「=(半角文字)」を入力するには
「Shift」キー + 「-」
を押さないといけません。

しかし、
「+(半角文字)」
だと「+」だけで済むので
時間を短縮できます。

 

まとめ

  1. 足し算の計算結果を表示したいセルをクリックして選択する
  2. 足し算の数式を入力する
  3. 数式入力後に「Enter」キーを押せば完了!
 

お疲れ様でした。

足し算は
できましたでしょうか?

基本的なところから
一つ一つ覚えて
マスターしていきましょう。

あなたの作業が
よりスムーズに進められることを
心より応援しております。

 

四則演算の数式まとめ

これらの数式は、使う機会が多いので覚えておきましょう。
四則演算の種類 使用する記号 使用例
足し算 +(半角英数字) =A3+B3
引き算 -(半角英数字) =A3-B3
掛け算 *(半角英数字) =A3*B3
割り算 /(半角英数字) =A3/B3
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ