【エクセル】書式設定で少数以下を四捨五入して表示させる方法

2000表計算を使わない資料作成で
「小数点以下を自動で
四捨五入できればなぁ?」

と入力業務している人も
多いでしょう。



 

そこで今回は、
「書式設定で少数以下を四捨五入して表示させる方法」
についてご紹介してきます。

 

Sponsored Link

書式設定で少数以下を四捨五入して表示させる方法

20150714001

四捨五入した数値を表示したいセルを選ぶ

2015-07-14_12001

まずは小数点以下を四捨五入で表示したい
セルをクリックして選択してください。

 

2015-07-14_12002

もし、複数のセルであれば
ドラッグして選択しましょう。

 

選択したセル上で右クリックをする

2015-07-14_12012

セルを選択し終わったら
次に選択したセル上で
マウスの右クリックをしましょう。

 

そのメニューの中から「セルの書式設定」をクリックして選ぶ

2015-07-14_12003

マウスの右クリックをしたら
メニューが表示されます。

そのメニューの中にある
「セルの書式設定」をクリックして
選択してください。

 

「セルの書式設定」の分類から「数値」をクリックして選択する

2015-07-14_12004

「セルの書式設定」をクリックしたら
「セルの書式設定」ウィンドウが
表示されます。

 

2015-07-14_12005

「セルの書式設定」ウィンドウの
右側にある分類の中から「数値」
クリックして選んでください。

 

四捨五入させたい小数点以下の桁数を設定する

2015-07-14_12010

「数値」をクリックしたら
小数点第何位で四捨五入して表示するか
設定しましょう。

もし、小数点第一位で四捨五入する場合
「0」のままで良いです。

 

2015-07-14_12011

小数点第二位で四捨五入するのであれば
「1」へ変更しましょう。

 

サンプルで表示結果を確認して「OK」ボタンを押せば完了!

2015-07-14_12008

ウィンドウの中にある「サンプル」
表示結果を見れるので合っているか
確認してください。

問題がなければ、
「OK」をクリックしてください。

 

2015-07-14_12009

そうすると
四捨五入された数値を
表示させることができます。

 

まとめ

  1. 四捨五入した数値を表示したいセルを選ぶ
  2. 選択したセル上で右クリックをする
  3. そのメニューの中から「セルの書式設定」をクリックして選ぶ
  4. 「セルの書式設定」の分類から「数値」をクリックして選択する
  5. 四捨五入させたい小数点以下の桁数を設定する
  6. サンプルで表示結果を確認して「OK」ボタンを押せば完了!
お疲れ様でした。

四捨五入した数値で
表示できましたでしょうか?

関数計算を使用しない場合では
この方法が活用されます。

あなたのお仕事が
快適に進めれることを
心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ