【エクセル2010】簡単にできる!図形を一括削除する方法

rp_20150607000-150x150.jpgエクセルで書類を作成していたら
「図形を一括削除できたらなぁ」
考える人も多いのではないでしょうか。

1つずつ削除していくことで出来ますが、
じつはまとめて削除する方法もあります。


というわけで今回は、
「図形を一括で削除する方法」
をご紹介したいと思います。

 

Sponsored Link

図形を一括で削除する方法

20150810002

図形を一括で削除するには、
次の手順を行ってください。

「ホーム」タブから「検索と選択」をクリックして選ぶ

2015-08-10_13172

まずはエクセル画面上部にある
「ホーム」タブをクリックしましょう。

 

2015-10-24_173451

「ホーム」タブを選んだら
「編集」グループ内にある「検索と選択」
クリックして選んでください。

 

表示された一覧の中にある「ジャンプ」をクリックして選ぶ

2015-10-24_173506

「検索と選択」をクリックしたら
一覧が表示されます。

 

2015-10-24_173740

その一覧の中から「ジャンプ」
クリックして選びます。

 

「ジャンプ」画面内の「セル選択」ボタンをクリックして選ぶ

2015-10-24_173755

一覧にある「ジャンプ」をクリックしたら
「ジャンプ」画面が表示されます。

 

2015-10-24_173804

その画面内の左下にある「セル選択」
クリック選びましょう。

 

「選択オプション」画面内で「オブジェクト」を選択し「OK」ボタンをクリックして選ぶ

2015-10-24_173822

「セル選択」をクリックしたら
「選択オプション」画面が表示されます。

 

2015-10-24_173833

その画面内の「選択」欄から
「オブジェクト」をクリックして
選んでください。

 

2015-10-24_173842

「選択」欄の「オブジェクト」を選んだら
「OK」ボタンをクリックして選びます。

 

2015-10-27_111900

すると、ワークシート上の図形が
すべて選択された状態になります。

 

最後に「Delete」キーを押せば完了!

2015-10-27_111941

最後にキーボードにある「Delete」キー
押しましょう。

そうすると
図形が一括で削除されいます。

以上で操作終了です。

 

まとめ

  1. 「ホーム」タブから「検索と選択」をクリックして選ぶ
  2. 表示された一覧の中にある「ジャンプ」をクリックして選ぶ
  3. 「ジャンプ」画面内の「セル選択」ボタンをクリックして選ぶ
  4. 「選択オプション」画面内で「オブジェクト」を選択し「OK」ボタンをクリックして選ぶ
  5. 最後に「Delete」キーを押せば完了!
 

お疲れ様です。

図形を一括で削除することはできましたか。

一つずつ削除していけば
それだけ時間がかかります。

ですので、今回ご紹介した方法で
一括で削除できれば時短にもなります。

とても簡単にできるので、
試してみてください。

ご紹介した方法を活用しながら、
文書作成などの仕事に役立ててください。

 

図形を挿入するやり方

特定の図形だけを一括選択するやり方

図形を一括選択するやり方
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ