【エクセル2013】セルの枠線を表示・非表示にするやり方

0614100エクセルで作業をしていると
セルの枠線が邪魔になる時があります。

そんな時にはセルの枠線を
非表示にすれば解決することが
できます。



そうはいっても、
『セルの枠線を表示したり
非表示にするにはどうすればいいの?』

と頭を抱える人も多いでしょう。

そこで今回は、
「セルの枠線を表示・非表示にするやり方」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

セルの枠線を表示するやり方

20150814006

それでは始めていきましょう!

「表示」タブをクリックして移動する

2015-08-14_07001

まずは「表示」タブをクリックして
移動してください。

 

「表示」グループの「枠線」のチェックをクリックして入れる

2015-08-14_07002

「表示」タブへ移動したら
「表示」グループの「枠線」のチェックを
クリックして入れましょう。

 

2015-08-14_07007

そうすると、非表示になっていた枠線を
表示させることができます。

 

セルの枠線を非表示にするやり方

20150814007

それではご説明していきます。

「表示タブ」をクリックして移動する

2015-08-14_07001

最初に「表示」タブをクリックして
タブを移動しましょう。

 

「表示」グループにある「枠線」のチェックをクリックして外す

2015-08-14_07005

「表示」タブをクリックして移動したら
「表示」グループにある「枠線」
チェックをクリックして外してください。

 

2015-08-14_07004

そうすると、セルの枠線を
非表示にすることができます。

 

まとめ

セルの枠線を表示するやり方
  1. 「表示」タブをクリックして移動する
  2. 「表示」グループの「枠線」のチェックをクリックして入れる
セルの枠線を非表示にするやり方
  1. 「表示」タブをクリックして移動する
  2. 「表示」グループにある「枠線」のチェックをクリックして外す
 

お疲れ様でした。

セルの枠線を表示させたり、
非表示することはできましたでしょうか?

表示機能を使えば、簡単に枠線の
表示を切り替えることができます。

あなたのお仕事が、ストップすることなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ