【エクセル2007】プルダウンリストの作り方

rp_20150607000-150x15011.jpg毎回決められた入力するのは
とても手間ですし、何より面倒です。

選択肢が決まっているのであれば
プルダウンリストを使えば
効率的に行うことができます。



しかし、
『プルダウンリストを作るには
どうすればいいの?』

と困っている人も多いでしょう。

そこで今回は、
「プルダウンリストの作り方」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

プルダウンリストの作り方

20150815005

それでは始めていきましょう!

プルダウンリストにしたいセル範囲をドラッグする

2015-08-15_16001

まずは
プルダウンリストにしたいセル範囲を
ドラッグしてください。

 

「データ」タブをクリックして移動する

2015-08-15_16002

プルダウンリストにしたいセル範囲を
ドラッグしたら、次に「データ」タブ
クリックして移動しましょう。

 

「データの入力規則」ボタンをクリックする

2015-08-15_16003

「データ」タブへ移動したら
「データツール」グループ内の
「データの入力規則」ボタン
クリックします。

 

「データの入力規則」画面の「設定」タブをクリックする

2015-08-15_16004

「データの入力規則」ボタンを
クリックすると、「データの入力規則」画面が
表示されます。

 

2015-08-15_16005

その画面が表示されたら、「設定」タブ
クリックしてください。
(画面が表示された時に「設定」タブが
表示されていますので、省略可です)

 

「入力値の種類」のメニューから「リスト」をクリックする

2015-08-15_16006

「設定」タブをクリックしたら
「入力値の種類」欄の下矢印を
クリックしてメニューを表示させます。

 

2015-08-15_16007

表示されたメニューから
「リスト」をクリックしましょう。

 

「元の値」にリスト項目を入力する

2015-08-15_16008

「リスト」をクリックすると
「元の値」欄が表示されます。

 

2015-08-15_16009

その欄内にリスト項目となる
選択肢を入力します。

「,(半角英数字のカンマ)」を使って
リスト項目を区切りましょう。

 

「データの入力規則」画面の「OK」ボタンをクリックして終了

2015-08-15_16010

「元の値」欄へリスト項目を入力したら
「データの入力規則」画面にある
「OK」ボタンをクリックしてください。

 

2015-08-15_16011

そうすると、はじめに選んだセル範囲に
プルダウンリストを作ることができます。

 

まとめ

  1. プルダウンリストにしたいセル範囲をドラッグする
  2. 「データ」タブをクリックして移動する
  3. 「データの入力規則」ボタンをクリックする
  4. 「データの入力規則」画面の「設定」タブをクリックする
  5. 「入力値の種類」のメニューから「リスト」をクリックする
  6. 「元の値」にリスト項目を入力する
  7. 「データの入力規則」画面の「OK」ボタンをクリックして終了
 

お疲れ様でした。

プルダウンリストを作成することは
できましたでしょうか?

プルダウンリストを使えば、
お仕事の手間も少なくなるので
活用していきましょう。

あなたのお仕事が、つまづくことなく
進められることを心より応援しております。

 

プルダウンの選択リスト以外を自由入力できるようにするには?

プルダウンリストで色を変えるには?

プルダウンリストを削除するやり方
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ