【エクセル2013】プルダウンリストを解除するには?

0010621プルダウンリストを使えば、
入力ミスが減ったりして便利ですが
通常の状態に戻したい時があります。

ですが、『どうやって
プルダウンリストを解除できるの?』

と困っている人も多いでしょう。



そこで今回は、
「プルダウンリストを解除するやり方」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

プルダウンリストを解除するやり方

20150818003

それでは始めていきましょう!

プルダウンリストを解除したいセル範囲をドラッグして選択する

2015-08-18_07011

まずはプルダウンリストを
解除したいセル範囲をドラッグして
選択しましょう。

 

「データ」タブをクリックして選択する

2015-08-18_07002

解除したいセル範囲を選択したら
次に「データ」タブをクリックして
選択してください。

 

「データツール」グループにある「データの入力規則」をクリックして選択する

2015-08-18_07003

「データ」タブをクリックしたら
「データツール」グループにある
「データの入力規則」をクリックして
選択しましょう。

 

「データの入力規則」ウィンドウの「すべてクリア」ボタンをクリックして選択する

2015-08-18_07012

「データの入力規則」をクリックしたら
「データの入力規則」ウィンドウ下部にある
「すべてクリア」ボタンをクリックして
選択してください。

 

「データの入力規則」ウィンドウの「OK」ボタンをクリックして選択する

2015-08-18_07013

「すべてクリア」ボタンをクリックしたら
「データの入力規則」ウィンドウ内の
「OK」ボタンをクリックして選択します。

そうすると、プルダウンリストを
解除することができます。

 

まとめ

  1. プルダウンリストを解除したいセル範囲をドラッグして選択する
  2. 「データ」タブをクリックして選択する
  3. 「データツール」グループにある「データの入力規則」をクリックして選択する
  4. 「データの入力規則」ウィンドウの「すべてクリア」ボタンをクリックして選択する
  5. 「データの入力規則」ウィンドウの「OK」ボタンをクリックして選択する
 

お疲れ様でした。

プルダウンリストを解除することは
できましたでしょうか?

プルダウンリストを解除するには
「データ」タブの入力規則機能で
できます。

あなたのお仕事が、ストップすることなく
進められることを心より応援しております。

 

プルダウンリストの作り方

プルダウンの選択リスト以外を直接入力する方法

プルダウンリストで色分けをする!条件付き書式の設定方法
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ