【エクセル2010】セル内にグラフを作成する!スパークラインの作り方

5105640グラフを作成したいけど
通常のグラフよりもコンパクトな
グラフを作りたい時があります。

そんな時にはスパークラインの
グラフを作成すれば解決できます。



とはいえ、
『スパークラインのグラフを
作成するにはどうすればいいの?』

と頭を抱える人も多いでしょう。

そこで今回は、
「スパークラインの作り方」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

スパークラインの作り方

0915001

それでは始めていきましょう!

グラフを作りたいセル範囲をドラッグして選ぶ

2015-09-15_123301

最初にグラフを作りたいセル範囲を
ドラッグして選びましょう。

 

「挿入」タブをクリックして選ぶ

2015-08-20_13006

グラフを作りたいセル範囲を選んだら
「挿入」タブをクリックして選びます。

 

「スパークライン」グループから作りたいグラフをクリックして選ぶ

2015-09-15_123302

「挿入」タブを選んだら「スパークライン」
グループから作りたいグラフのアイコン
クリックして選んでください。

 

「データ範囲」欄へグラフのデータ範囲をドラッグして選ぶ

2015-09-15_123303

作りたいグラフのアイコンを選ぶと
「スパークラインの作成」ダイアログが
出てきます。

 

2015-09-15_123304

そのダイアログ内の「データ範囲」欄の
入力バーを一度クリックしてからグラフの
データ範囲をドラッグして選びましょう。

 

「スパークラインの作成」ダイアログの「OK」ボタンをクリックして選ぶ

2015-09-15_123305

グラフのデータ範囲を選んだら
「スパークラインの作成」ダイアログの
「OK」ボタンをクリックして選びます。

 

2015-09-15_123306

そうすると、セル内にスパークラインの
グラフが出てきます。

ですが、縦軸は自動生成されたもので
セルごとにスパークラインの縦軸の
数値が違います。

ですので、これから縦軸の数値を同じにする
設定を行っていきます。

 

「スパークラインツール」の「デザイン」タブをクリックして選ぶ

2015-09-15_123307

「スパークラインの作成」の「OK」ボタン
を選んだら、「スパークラインツール」の
「デザイン」タブをクリックして選びます。

 

「グループ」にある「軸」アイコンをクリックして選ぶ

2015-09-15_123308

「デザイン」タブを選んだら
「グループ」にある「軸」アイコン
クリックして選びましょう。

 

「縦軸の最小値のオプション」の「すべてのスパークラインで同じ値」をクリックして選ぶ

2015-09-15_123309

「グループ」にある「軸」アイコンを
選んだら、メニューが出てきます。

 

2015-09-15_123310

その中から「縦軸の最小値のオプション」の
「すべてのスパークラインで同じ値」
クリックして選びます。

 

「縦軸の最大値のオプション」の「すべてのスパークラインで同じ値」をクリックして終了!

2015-09-15_123311

「すべてのスパークラインで同じ値」を
選んだら、「縦軸の最大値のオプション」の
「すべてのスパークラインで同じ値」
クリックして選んでください。

 

2015-09-15_123312

そうすると、同じ縦軸の値になった
スパークラインのグラフを作成できます。

 

まとめ

  1. グラフを作りたいセル範囲をドラッグして選ぶ
  2. 「挿入」タブをクリックして選ぶ
  3. 「スパークライン」グループから作りたいグラフをクリックして選ぶ
  4. 「データ範囲」欄へグラフのデータ範囲をドラッグして選ぶ
  5. 「スパークラインの作成」ダイアログの「OK」ボタンをクリックして選ぶ
  6. 「スパークラインツール」の「デザイン」タブをクリックして選ぶ
  7. 「グループ」にある「軸」アイコンをクリックして選ぶ
  8. 「縦軸の最小値のオプション」の「すべてのスパークラインで同じ値」をクリックして選ぶ
  9. 「縦軸の最大値のオプション」の「すべてのスパークラインで同じ値」をクリックして終了!
 

お疲れ様でした。

セル内にグラフを作成することは
できましたでしょうか?

「挿入」タブの「スパークライン」機能で
セル内にグラフを作成することができるので
活用していきましょう。

あなたのお仕事が、今よりもスムーズに
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ