【エクセル2007】グラフデータの範囲を追加するには?

01561354エクセルで表からグラフを
作成した後に新しく表のデータを
追加することがあります。

そのような場合には、グラフのデータ範囲を
追加して選択しておけば大丈夫です。



しかし、
『グラフのデータ範囲を増やすには
どうすればいいの?』

と困っている人も多いでしょう。

そこで今回は、
「グラフのデータ範囲を追加方法」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

グラフのデータ範囲を追加方法

20150916001

それでは始めていきましょう!

データ範囲を増やすグラフをクリックする

2015-09-10_170622

はじめにデータ範囲を増やしたいグラフを
クリックします。

 

元のデータ範囲の左端にマウスカーソル合わせる

2015-09-10_170719

データ範囲を増やしたいグラフを
クリックしたら元の表にグラフの
データ範囲に色のついた枠線が
出てきます。

 

2015-09-10_170742

その枠線の右下隅にカーソルを
合わせます。

今回は右下隅にカーソルを
合わせましたが、追加するデータ範囲に
よって右下以外の隅へ合わせます。

 

増やしたいデータ範囲までドラッグする

2015-09-10_170800

グラフのデータ範囲となっている枠線の
右隅にカーソルを合わせるとカーソルの
形が変わります。

カーソルの形が変わったら
データ範囲をドラッグしましょう。

 

グラフのデータ範囲以外のセルをクリックして確定する

2015-09-10_170830

データ範囲をドラッグしたら
グラフ内のデータが追加されていることを
確認しましょう。

それが確認し終わったら
グラフのデータ範囲ではない
別のセルをクリックしてください。

 

2015-09-10_170857

そうすると、グラフの編集が
確定されてグラフのデータ範囲を
増やすことができます。

 

 

まとめ

  1. データ範囲を増やすグラフをクリックする
  2. 元のデータ範囲の左端にマウスカーソル合わせる
  3. 増やしたいデータ範囲までドラッグする
  4. グラフのデータ範囲以外のセルをクリックして確定する
 

お疲れ様でした。

グラフのデータ範囲を増やすことは
できましたでしょうか?

思った通りのグラフを作成するには、
表の中でグラフにしたい範囲を
正しく選択することが重要になります。

グラフを使用する機会が多ければ
今回のようにデータを追加する機会も
増えるので、マスターしておきましょう。

あなたのお仕事を止めることなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ