【エクセル2013】コメントを使ってセルにメモをつける方法

3b0ae98f9d972c2d0b41bf3d8自分以外の人も使用するブックを作成したら
入力内容をわかりやすく伝えるためにメモを
付けたい時があります。

そんな時にはコメントを使えば、
セルにメモ書きをつけることが
できます。

そうはいっても、
『コメントを使ってセルにメモを
つけるにはどうすればいいの?』

と頭を抱える人も多いでしょう。

そこで今回は、
「コメントを使ってセルにメモをつける方法」
についてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

コメントを使ってセルにメモをつける方法

201509170905

それでは始めていきましょう!

コメントでメモをつけるセルをクリックして選択する

2015-09-17_01

最初にコメントでメモをつけるセル
クリックして選択しましょう。

 

「校閲」タブをクリックして選択する

2015-09-17_02

コメントでメモをつけるセルを選択したら
「校閲」タブをクリックして選択します。

 

「コメントの挿入」アイコンをクリックして選択する

2015-09-17_03

「校閲」タブを選択したら「コメント」
グループの「コメントの挿入」アイコン
クリックして選択してください。

 

表示されたコメントへメモを入力する

2015-09-17_04

「コメントの挿入」アイコンを選択したら
最初に選択したセルにコメントが表示される
ので、メモを入力していれましょう。

 

2015-09-17_05

コメントが挿入された際には
ユーザー名が自動的に入力されているので
キーボードにある「BackSpace」キーまたは
「Delete」キーで消して入力すると良いです。

 

違うセルをクリックして完了!

2015-09-17_06

表示されたコメントへメモを入力したら
違うセルをクリックして選択しましょう。

違うセルを選択したら、さきほど入力した
メモが確定されます。

 

2015-09-17_07

そうすると、コメントを付けたセル上に
マウスポインターをのせるとコメントを
表示されるようになります。

 

まとめ

  1. コメントでメモをつけるセルをクリックして選択する
  2. 「校閲」タブをクリックして選択する
  3. 「コメントの挿入」アイコンをクリックして選択する
  4. 表示されたコメントへメモを入力する
  5. 違うセルをクリックして完了!

 

お疲れ様でした。

コメントを使ってセルにメモをつけることは
できましたでしょうか?

「校閲」タブのコメント機能を使用すれば
セルにメモを付けることができるので
活用していきましょう。

あなたのお仕事が、今よりもスムーズに
進められることを心より応援しております。

 

コメントの背景色を変更する方法

コメントを常に表示する方法

コメントを表示して印刷する設定方法




スポンサーリンク



関連記事




コメントを残す

このページの先頭へ