【エクセル2010】印刷範囲の点線を消すやり方

0030618印刷の用紙サイズを選ぶと
ワークシート上に印刷範囲の点線が
表示されますが、それを消したい時が
あります。

そんな時にはワークシート上に
表示された印刷範囲の点線を消せれば
解決できます。



ですが、
『どうすれば印刷範囲の点線を
消すことができるの?』

と頭を抱える人も多いでしょう。

そこで今回は、
「印刷範囲の点線を消すやり方」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

印刷範囲の点線を消すやり方

20150923001

それでは始めていきましょう!

「ファイル」タブをクリックして選ぶ

2015-08-14_1120

はじめに「ファイル」タブをクリックして
選びましょう。

 

「オプション」ボタンをクリックして選ぶ

2015-08-14_1121

「ファイル」タブを選んだら
「オプション」ボタンをクリックして
選んでください。

 

「Excelのオプション」ダイアログの「詳細設定」をクリックして選ぶ

2015-08-14_1122

「オプション」ボタンを選ぶと
「Excelのオプション」ダイアログが
開きます。

 

2015-08-14_1123

そのダイアログ内の左側にある
「詳細設定」をクリックして
選びます。

 

「改ページを表示する」のチェックを外す

2015-09-23_103214

「詳細設定」を選んだら、ダイアログ左側の
「次のシートで作業するときの表示設定」を
探しましょう。

 

2015-09-23_103224

それを見つけたら、その欄の中にある
「改ページを表示する」のチェックを
クリックして外ししてください。

 

「Excelのオプション」ダイアログの「OK」ボタンをクリックして選ぶ

2015-09-23_103236

「改ページを表示する」のチェックを
外したら、「Excelのオプション」
ダイアログの「OK」ボタンをクリックして
選びましょう。

そうすると、印刷範囲の点線を
消すことができます。

設定前

2015-09-23_103120

 

設定後

2015-09-23_103247

 

まとめ

  1. 「ファイル」タブをクリックして選ぶ
  2. 「オプション」ボタンをクリックして選ぶ
  3. 「Excelのオプション」ダイアログの「詳細設定」をクリックして選ぶ
  4. 「改ページを表示する」のチェックを外す
  5. 「Excelのオプション」ダイアログの「OK」ボタンをクリックして選ぶ
 

お疲れ様でした。

印刷範囲の点線を消すことは
できましたでしょうか?

エクセルの詳細設定機能を使えば
印刷範囲の点線を消すことができるので
活用していきましょう。

あなたの作業が、ストップすることなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ