【iPhoneエクセル】非表示になっている行や列を表示させる方法

66ed97ef5e6bceaafe29e4026_s行や列を非表示にすれば、印刷などを
する際には便利ですが、その非表示にした
行や列を表示したい時があります。

そんな時には非表示になっている
行や列を再表示すれば解決できます。



これはiPhoneのエクセルアプリでも
操作が可能になっています。

しかし、
『非表示になっている行や列を
表示させるにはどうすればいいの?』

と悩んでいる人も多いでしょう。

そこで今回は、
「非表示になっている行や列を表示させる方法」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

非表示になっている行や列を表示させる方法

20151003007

今回は、具体例として列を再表示について
ご説明していきます。

それでは始めていきましょう!

再表示させる列(行)を挟む見出し部分をドラッグして選択する

2015-1003-101

まずは再表示させる列(行)を挟む
見出し部分
をドラッグして選択します。

 

コンテキストメニューの右矢印を2回タップする

2015-1003-102

列(行)を挟む見出し部分を選択したら
コンテキストメニューの右矢印を2回タップ
してください。

 

コンテキストメニューから「再表示」をタップして選択する

2015-1003-103

右矢印を2回タップしたら
コンテキストメニュー内にある「再表示」
タップして選択しましょう。

 

2015-1003-104

そうすると、非表示になっている行や列を
表示させることができます。

 

まとめ

  1. 再表示させる列(行)を挟む見出し部分をドラッグして選択する
  2. コンテキストメニューの右矢印を2回タップする
  3. コンテキストメニューから「再表示」をタップして選択する
 

お疲れ様でした。

非表示になっている行や列を
表示できましたでしょうか?

コンテキストメニューの機能を使用すれば
非表示になっている行や列を表示できるので
活用していきましょう。

あなたの作業が、滞りなくスムーズに
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ