【エクセル2010】名前の定義を変更するやり方

0080618名前の定義をつければ、セル範囲を
短縮して入力できますが、定義した
名前やセル範囲を変更したい時が
あります。

名前の定義を変更すれば
名前を付け直したりせず、
使用することができます。



しかし、
『名前の定義を変更するには
どうすればいいの?』

と悩んでいる人も多いでしょう。

そこで今回は、
「名前の定義を変更するやり方」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

名前の定義を変更するやり方

20151017004

それでは始めていきましょう!

「数式」タブをクリックして選ぶ

2015-10-16_112753

まずは「数式」タブをクリックして
選んでください。

 

「定義された名前」グループの「名前の管理」ボタンをクリックして選ぶ

2015-10-16_123004

「数式」タブを選んだら「定義された名前」
グループの「名前の管理」ボタンをクリック
して選びましょう。

 

変更する「名前の定義」をクリックして選ぶ

2015-10-16_123115

「名前の管理」ボタンを選んだら
「名前の管理」ダイアログが表示します。

 

2015-10-16_123140

そのダイアログ内の「名前の定義」の
メニューから変更する「名前の定義」
クリックして選んでください。

今回は「筆記」を選びます。

 

「編集」ボタンをクリックして選ぶ

2015-10-17_122836

変更する「名前の定義」を選んだら
「名前の管理」ダイアログ上部にある
「編集」ボタンをクリックして選びます。

 

「名前」欄で名前を変更する(省略可)

2015-10-17_122907

「編集」ボタンを選んだら
「名前の編集」ダイアログが
表示されます。

 

2015-10-17_123902

そのダイアログ内の「名前」欄で
名前を変更しましょう。

今回は「筆記女性」と入力します。
(名前を変更しない場合は
省略してもかまいません)

 

「参照範囲」欄でセル範囲を変更する(省略可)

2015-10-17_123912

「名前」欄で名前を変更したら
「参照範囲」欄でセル範囲を
変更します。

「参照範囲」欄の入力バー右端にある
アイコン
をクリックして選びます。

 

2015-10-17_123930

「参照範囲」欄のアイコンを選んだら
「名前の編集-参照範囲」ダイアログに
変わります。

 

2015-10-17_123944

ダイアログが変わったら
変更するセル範囲を選びましょう。

 

2015-10-17_123954

変更するセル範囲を選び終わったら
ダイアログ内の右端にあるアイコン
クリックして選びます。

 

2015-10-17_124008

そうすると、「名前の編集」ダイアログに
戻ります。
(セル範囲を変更しない場合は
省略してもかまいません)

 

「名前の編集」ダイアログの「OK」ボタンをクリックして選ぶ

2015-10-17_124019

「参照範囲」欄でセル範囲を変更したら
「名前の編集」ダイアログの「OK」ボタン
をクリックして選びましょう。

そうすると、名前の定義を
変更することができます。

 

「名前の管理」ダイアログの「閉じる」ボタンをクリックして終了!

2015-10-17_124032

名前の定義を変更できましたが、
「名前の管理」ダイアログは
表示されたままになっています。

 

2015-10-17_124040

ですので、
「名前の管理」ダイアログの「閉じる」
ボタン
をクリックして閉じましょう。

 

まとめ

  1. 「数式」タブをクリックして選ぶ
  2. 「定義された名前」グループの「名前の管理」ボタンをクリックして選ぶ
  3. 変更する「名前の定義」をクリックして選ぶ
  4. 「編集」ボタンをクリックして選ぶ
  5. 「名前」欄で名前を変更する(省略可)
  6. 「参照範囲」欄でセル範囲を変更する(省略可)
  7. 「名前の編集」ダイアログの「OK」ボタンをクリックして選ぶ
  8. 「名前の管理」ダイアログの「閉じる」ボタンをクリックして終了!
 

お疲れ様でした。

名前の定義を変更することは
できましたでしょうか?

「名前の管理」機能を使用すれば
名前の定義を変更することができるので
活用していきましょう。

あなたの作業が、今よりも効率的に
進められることを心より応援しております。

 

セル範囲に名前の定義をつけるやり方

名前の定義を削除するやり方
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ