【エクセル2013】セル内で文字を改行する方法

0010621エクセルで資料を作成している時に
セル内に入力した文字を改行したく
なる時があります。

セル内で改行ができれば
Enterをするたびに下のセルに
移動することがなくなります。



しかし、
『どうしたらセル内の文字を
改行することができるの?』

と困っている人も多いでしょう。

そこで今回は、
「セル内で文字を改行する方法」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

セル内で文字を改行する方法

20151022010

それでは始めていきましょう。

折り返して文字を改行する方法

20151022010-1

折り返して文字を改行する方法について
ご説明していきます。

改行したいセルをクリックして選択する

2015-10-19_215527

はじめに改行したいセル
クリックして選択しましょう。

 

「ホーム」タブをクリックして選択する

2015-08-14_0711

改行したいセルを選択したら
「ホーム」タブをクリックして
選択してください。

 

「折り返して全体を表示する」をクリックして完了!

2015-10-19_215602

「ホーム」タブを選択したら
タブ内にある「配置」グループの
「折り返して全体を表示する」
選択しましょう。

 

2015-10-19_215613

そうすると、セル内の文字を折り返して
改行することができます。

 

2015-10-19_215625

セル内の文字を折り返しで改行する時は
セルの列幅に合わせて改行されるので
列幅が狭ければ広げましょう。

 

2015-10-19_215648

 

好きな個所で文字を改行する方法

20151022010-2

好きな個所で文字を改行する方法について
ご説明していきます。

改行したい文字の入ったセルをダブルクリックして選択する

2015-10-19_215710

最初に改行したい文字の入ったセル
ダブルクリックして選択してください。

 

改行したい位置へカーソルを移動させる

2015-10-19_215800

セルをダブルクリックすると
テキスト編集モードになります。

テキスト編集モードになったら
改行したい位置へカーソルを
移動させてください。

 

キーボードにある「Alt」+「Enter」キーを押して完了!

2015-10-19_215836

改行したい位置へカーソルを移動させたら
キーボードにある「Alt」+「Enter」キー
押しましょう。

そうすると、セル内の好きな個所で
文字を改行することができます。

 

2015-10-19_215856

セル内の好きな場所で文字を改行する時も
折り返して改行する時と同じように
セルの列幅に合わせて改行されるので
列幅が狭ければ広げましょう。

2015-10-19_215924

 

まとめ

折り返して文字を改行する方法
  1. 改行したいセルをクリックして選択する
  2. 「ホーム」タブをクリックして選択する
  3. 「折り返して全体を表示する」をクリックして選択する!
好きな場所で文字を改行する方法
  1. 改行したい文字の入ったセルをダブルクリックして選択する
  2. 改行したい位置へカーソルを移動させる
  3. キーボードにある「Alt」+「Enter」キーを押せば完了!
 

お疲れ様でした。

セル内の文字を改行することが
できましたでしょうか?

今回ご紹介した機能を利用することで
すぐにセル内の文字を改行することが
できるようになります。

あなたの作業が、今よりも効率的に
進められることを心より応援しております。

 

セル内の改行を削除させる方法

数式バーの改行して見えない文字を表示させる方法
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ