【iPhoneエクセル】グラフのデータ範囲を追加する方法

66ed97ef5e6bceaafe29e4026_sグラフを挿入すると資料を
見やすくすることができますが、
新たにデータを追加したい時が
あります。

表を追加して入力して
グラフにデータを反映させるには
操作が必要になります。



これはiPhoneのエクセルアプリでも
操作が可能になっています。

そうはいっても、
『グラフに追加データを反映させる
にはどうすればいいの?』

と頭を抱える人も多いでしょう。

そこで今回は、
「グラフのデータ範囲を追加する方法」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

グラフのデータ範囲を追加する方法

20151026001

それでは始めていきましょう!

データ範囲を追加するグラフをタップして選択する

2015-1026-001

はじめにデータ範囲を追加するグラフ
タップして選択しましょう。

 

2015-1026-002

もしも、コンテキストメニューが
表示したら、メニュー以外のシート上を
二本指でタップすると閉じます。

 

選択範囲の右隅にある選択ハンドルをドラッグする

2015-1026-003

データ範囲を追加するグラフを
タップして選択したら、元データとなる
表の選択範囲が表示されます。

 

2015-1026-004

表示された表の選択範囲の右隅にある
選択ハンドルを追加するデータ範囲
位置までドラッグしてください。

 

空いているセルをタップして完了!

2015-1026-005

選択ハンドルを追加するデータ範囲の
位置までドラッグしたら、グラフと
データ範囲となるセル以外の空いている
セル
をタップして選択します。

 

2015-1026-006

そうすると、グラフに追加データを
反映させることができます。

 

まとめ

  1. データ範囲を追加するグラフをタップして選択する
  2. 選択範囲の右隅にある選択ハンドルをドラッグする
  3. 空いているセルをタップして完了!
 

お疲れ様でした。

グラフに追加データを反映させることは
できましたでしょうか?

参照するデータ範囲を広げることで
グラフに追加データを反映できるので
活用していきましょう。

あなたの作業が、ストップすることなく
進められることを心より応援しております。

 
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ