【エクセル2010】図形内に入力した文字の行間を広げるやり方

rp_20150607000-150x150.jpg図形に文字を入力すると分かり
やすくなりますが、その文字の
行間を広げたい時があります。

そんな時には段落を調整すれば
解決できます。



ですが、
『図形内に入力した文字の行間を広げる
にはどうすればいいの?』

と頭を抱える人も多いでしょう。

そこで今回は、
「図形内に入力した文字の行間を広げるやり方」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

図形内に入力した文字の行間を広げるやり方

20151027007

それでは始めていきましょう!

行間を広げる図形の文字をクリックして選ぶ

2015-10-28_101047

はじめに行間を広げる図形の文字
クリックして選びましょう。

 

図形内の文字をドラッグして全選択する

2015-10-28_101122

図形の文字を選んだら
文字の編集モードになります。

文字の編集モードになったら
図形内の文字をドラッグして
全選択
してください。

 

全選択した文字上で右クリックする

2015-10-28_101132

図形内の文字を全選択したら
その文字上で右クリックしましょう。

 

メニューから「段落」をクリックして選ぶ

2015-10-27_111148

図形を右クリックしたら
メニューが表示されます。

その表示されたメニューから
「段落」をクリックして選びます。

 

「間隔」欄にある「行間」項目の下矢印をクリックして選ぶ

2015-10-27_111200

メニューから「段落」を選んだら
「段落」ダイアログが表示されます。

 

2015-10-27_111214

そのダイアログ内にある「間隔」欄の
「行間」項目
で設定します。

「行間」項目の右側の下矢印
クリックして選んでください。

 

メニューから「1.5行」or「2行」をクリックして選ぶ

2015-10-27_111226

「行間」項目の右側の下矢印を
選んだら、メニューが表示されます。

 

2015-10-27_111237

そのメニューから「1.5行」or「2行」
クリックして選びましょう。

今回は「1.5行」を選びます。

 

「段落」ダイアログの「OK」ボタンをクリックして終了!

2015-10-27_111247

「1.5行」or「2行」を選んだら
「段落」ダイアログの「OK」ボタン
クリックして選んでください。

 

2015-10-28_103150

そうすると、図形内に入力した文字の
行間を広げることができます。

 

まとめ

  1. 行間を広げる図形の文字をクリックして選ぶ
  2. 図形内の文字をドラッグして全選択する
  3. 全選択した文字上で右クリックする
  4. メニューから「段落」をクリックして選ぶ
  5. 「間隔」欄にある「行間」項目の下矢印をクリックして選ぶ
  6. メニューから「1.5行」or「2行」をクリックして選ぶ
  7. 「段落」ダイアログの「OK」ボタンをクリックして終了!
 

お疲れ様でした。

「段落」の「間隔」機能を使用すれば
図形内に入力した文字の行間を広げれるので
活用していきましょう。

あなたのお仕事が、つまづくことなく
進められることを心より応援しております。

 

図形内にある文字の色を変更するやり方

図形に入力した文字を縦書きにするやり方

文字に合わせて図形のサイズを調整するやり方
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ