【エクセル2007】名前の定義を消すには?

rp_0050618-150x150.jpgエクセルでは名前の定義を使用
することができ、必要がなくなれば
消したい時があります。

定義された名前を消すことができれば
入力ミスなども減ります。



しかし、
『どうしたら名前の定義を
消すことができるの?』

と困っている人も多いでしょう。

そこで今回は、
「名前の定義を消すやり方」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

名前の定義を消すやり方

20151022005

それでは始めていきましょう。

「数式」タブをクリックして移動する

2015-10-16_175443

はじめに「数式」タブをクリックして
移動してください。

 

「定義された名前」グループの「名前の管理」ボタンをクリックする

2015-10-17_182011

「数式」タブをクリックしたら「定義された
名前」グループにある「名前の管理」ボタン
をクリックしましょう。

 

消したい「名前の定義」をクリックする

2015-10-17_182024

「名前の管理」ボタンをクリックしたら
「名前の管理」ウィンドウが出てきます。

 

2015-10-17_182038

そのウィンドウ内から消したい
「名前の定義」をクリックしてください。

今回は「筆記」をクリックします。

 

「削除」ボタンをクリックする

2015-10-17_182050

消したい「名前の定義」をクリックしたら
「削除」ボタンをクリックしましょう。

 

「OK」ボタンをクリックする

2015-10-17_182114

「削除」ボタンをクリックしたら
「名前 ○○ を削除しても
よろしいですか?」
と書かれた
確認ウィンドウが出てきます。

 

2015-10-17_182124

ですので、確認して消したい
「名前の定義」が間違っていなければ
「OK」ボタンをクリックします。

そうすると、クリックした「名前の定義」を
消すことができます。

 

「名前の管理」ウィンドウの「閉じる」ボタンをクリックして確定する!

2015-10-17_182139

「削除」ボタンをクリックしたら
「名前の定義」を消すことができますが、
「名前の管理」ウィンドウが出たままです。

 

2015-10-17_182150

ですので、ウィンドウ内の
「閉じる」ボタンをクリックしましょう。

すると、「名前の管理」ウィンドウを
閉じます。

 

まとめ

  1. 「数式」タブをクリックして移動する
  2. 「定義された名前」グループの「名前の管理」ボタンをクリックする
  3. 消したい「名前の定義」をクリックする
  4. 「削除」ボタンをクリックする
  5. 「OK」ボタンをクリックする
  6. 「名前の管理」ウィンドウの「閉じる」ボタンをクリックして確定する!
 

お疲れ様でした。

名前の定義を消すことは
できましたでしょうか?

今回ご紹介した機能を使用すれば
名前の定義を消すことができるように
なります。

あなたのお仕事が、今よりも効率的に
進められることを心より応援しております。

 

セル範囲に名前の定義をつける設定方法

名前の定義を変更するには?
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ