【エクセル2013】シートを追加・削除する方法

rp_0050618-150x150.jpgエクセルで作業をしていると、
使用しているシートを追加または
削除したい時があります。

シートの追加(削除)ができれば
仕事も手際よく行うことが
できるようになります。



しかし、
『どうしたらシートを追加(削除)
することができるんだろう?』

と頭を抱えている人もいるでしょう。

そこで今回は、
「シートを追加・削除する方法」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

シートを追加・削除する方法

20151103001

それでは始めていきましょう!

シートを追加する方法

20151103001-1

シートを追加する方法について
ご説明していきます。

「ワークシートの挿入」ボタンをクリックして完了!

2015-10-23_215512

ワークシートの下部にシート名が
表示されています。

その右端に「ワークシートの挿入」
ボタン
があります。そのボタンを
クリックしましょう。

 

2015-10-23_220007

そうすると、新しくシートを
追加することができます。

 

補足:ワークシートを挿入するショートカットキー

マウスのワンクリックでシートを
追加できますが、キーボードの
ショートカットキーでも追加することが
できます。

「Shift」キー+「F11」キー
押せば新しいシートを追加できます。

 

シートを削除する方法

20151103001-2

シートを削除する方法について
ご説明していきます。

削除するシート名を右クリックして選択する

2015-10-23_220038

まずは削除するシート名を
右クリックして選択してください。

 

項目から「削除」をクリックして選択する

2015-10-23_220052

シート名を右クリックできたら
項目が出てきます。

その項目の中から「削除」
クリックして選択しましょう。

 

「削除」ボタンをクリックして完了!

2015-10-30_213149

一覧から「削除」を選択したら
「選択したシートに、データが存在する
可能性があります。データを完全に削除する
には、[削除]をクリックしてください。」

とかかれた画面が開きます。

削除するシートが間違っていないか
確認をしてください。

 

2015-10-30_213212

確認し終わったら「削除」ボタン
クリックして選択してください。

 

2015-10-23_220223

そうすると、
シートを削除することができます。

 

まとめ

シートを追加する方法
  1. 「ワークシートの挿入」ボタンをクリックして完了!
シートを削除する方法
  1. 削除するシート名を右クリックして選択する
  2. 項目から「削除」をクリックして選択する
  3. 「削除」ボタンをクリックして完了!
 

お疲れ様でした。

シートを追加・削除する方法は
わかりましたでしょうか?

今回ご紹介した機能を使えば
すぐにシートを追加・削除することが
できます。

あなたの作業が、ストップすることなく
進められることを心より応援しております。

 
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ