【エクセル2010】グラフや図形を印刷しないようにする設定のやり方

61d8000aa002f4794938a6b_s資料の内容を確認するためだけに
グラフや図形を挿入して印刷する際は
表示したくない時があります。

そんな時にはグラフや図形といった
オブジェクトを印刷しないように
設定すれば解決できます。



ですが、
『グラフや図形を印刷する際に
表示しないようにするには
どうすればいいの?』

と困っている人も多いでしょう。

そこで今回は、
「グラフや図形を印刷しないようにする設定のやり方」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

グラフや図形を印刷しないようにする設定のやり方

20151104001

それでは始めていきましょう!

グラフまたは図形をクリックして選ぶ

2015-11-04_101659

はじめにグラフまたは図形
クリックして選びましょう。

 

「グラフツール(描画ツール)」の「書式」タブをクリックして選ぶ

2015-11-04_074630

グラフまたは図形を選んだら
「グラフツール(描画ツール)」の
「書式」タブ
をクリックして選びます。

今回は「グラフツール」の「書式」タブ
選びます。

 

「サイズ」グループ右下のボタンをクリックして選ぶ

2015-11-04_074642

「グラフツール(描画ツール)」の
「書式」タブを選んだら「サイズ」
グループ右下のボタン
をクリックして
選んでください。

 

「プロパティ」をクリックして選ぶ

2015-11-04_074659

「サイズ」グループ右下のボタンを
選んだら、「グラフ エリア(図形)の
書式設定」ダイアログが表示されます。

 

2015-11-04_074709

そのダイアログ左側にある
「プロパティ」をクリックして
選びましょう。

 

「オブジェクトを印刷する」のチェックをクリックして外す

2015-11-04_074715

「プロパティ」を選んだら
ダイアログ右側に「オブジェクトを
印刷する」
という項目にチェックが
入っています。

 

2015-11-04_074724

ですので、それをクリックして
チェックを外してください。

 

「グラフ エリア(図形)の書式設定」ダイアログの「閉じる」ボタンをクリックして終了!

2015-11-04_074733

「オブジェクトを印刷する」の
チェックを外したら、「グラフ エリア
(図形)の書式設定」ダイアログの
「閉じる」ボタンをクリックして選びます。

そうすると、グラフや図形を
印刷しないようにすることができます。

設定前の印刷プレビュー

2015-11-04_074535

 

設定後の印刷プレビュー

2015-11-04_074759

 

まとめ

  1. グラフまたは図形をクリックして選ぶ
  2. 「グラフツール(描画ツール)」の「書式」タブをクリックして選ぶ
  3. 「サイズ」グループ右下のボタンをクリックして選ぶ
  4. 「プロパティ」をクリックして選ぶ
  5. 「オブジェクトを印刷する」のチェックをクリックして外す
  6. 「グラフ エリア(図形)の書式設定」ダイアログの「閉じる」ボタンをクリックして終了!
 

お疲れ様でした。

グラフや図形を印刷しないように
できましたでしょうか?

「グラフ エリア(図形)の書式設定」機能で
グラフや図形を印刷しないようにできるので
活用していきましょう。

あなたのお仕事が、つまづくことなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ