【エクセル2013】図形に入れた文字を回転させる方法

rp_0040618-150x150.jpg図形に文字を入れると見やすい
資料を作成できますが、その文字を
回転させたい時があります。

そんな時には3-D回転機能で
解決することができます。



そうはいっても、
『どうすれば図形の中にある
文字を回転できるの?』

と悩んでいる人も多いでしょう。

そこで今回は、
「図形に入れた文字を回転させる方法」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

図形に入れた文字を回転させる方法

20151105011

それでは始めていきましょう!

文字を回転する図形をクリックして選択する

2015-10-28_060806

最初に文字を回転する図形
クリックして選択してください。

 

「描画ツール」にある「書式」タブをクリックして選択する

2015-10-28_060845

文字を回転する図形を選択したら
「描画ツール」にある「書式」タブ
クリックして選択しましょう。

 

「ワードアート スタイル」グループ右下のボタンをクリックして選択する

2015-10-28_060900

「書式」タブを選択したら
「ワードアート スタイル」グループ右下の
ボタン
をクリックして選択します。

 

「図形の書式設定」画面の項目から「3-D回転」をクリックして選択する

2015-10-28_060912

「ワードアート スタイル」グループ右下の
ボタンを選択したら、ワークシート右側に
「図形の書式設定」画面が開きます。

 

2015-10-28_060952

その画面内の項目から「3-D回転」
クリックして選択してください。

 

「3-D回転」の項目で文字の回転を設定する

2015-10-28_061129

「3-D回転」を選択したら
「3-D回転」機能項目が出てきます。

その機能項目で文字の回転を
設定
していきます。

 

2015-10-28_061031

今回は「Z方向に回転」
「350°」にします。

 

「図形の書式設定」画面の「閉じる」ボタンをクリックして完了!

2015-10-28_061042

文字の回転を設定し終わったら
「図形の書式設定」画面の「閉じる」
ボタン
をクリックして選択しましょう。

 

2015-10-28_061216

そうすると、図形に入れた文字を
回転させることができます。

 

まとめ

  1. 文字を回転する図形をクリックして選択する
  2. 「描画ツール」にある「書式」タブをクリックして選択する
  3. 「ワードアート スタイル」グループ右下のボタンをクリックして選択する
  4. 「図形の書式設定」画面の項目から「3-D回転」をクリックして選択する
  5. 「3-D回転」の項目で文字の回転を設定する
  6. 「図形の書式設定」画面の「閉じる」ボタンをクリックして完了!
 

お疲れ様でした。

図形に入れた文字を回転させることは
できましたでしょうか?

「3-D回転」機能を使用すれば
図形に入れた文字を回転させることが
できるので活用していきましょう。

あなたの作業が、ストップすることなく
進められることを心より応援しております。

 

特定の図形をまとめて選択する方法

図形内の文字の色を変える方法

キレイに揃える!図形を整列させる方法
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ