【エクセル2013】印刷範囲がはみ出した時にページに収める方法

61d8000aa002f4794938a6b_s仕事で使う資料などをエクセルで
作成した場合、印刷する時にページに
収まらずはみ出してしまうことがあります。

そんな時は、改ページプレビュー
機能を使うことで解決できます。



そうはいっても、
『どうしたら印刷範囲からはみ出さずに
ページに収めることができるの?』

と悩んでいる人も多いでしょう。

そこで今回は、
「印刷範囲がはみ出した時にページに収める方法」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

印刷範囲がはみ出した時にページに収める方法

20151113001

それでは始めていきましょう。

「表示」タブをクリックして選択する

2015-08-14_07001

最初に「表示」タブをクリックして
選択してください。

 

「改ページ プレビュー」アイコンをクリックして選択する

2015-11-10_203646

「表示」タブを選択したら「ブックの表示」
グループにある「改ページ プレビュー」
アイコン
をクリックして選択します。

 

ページの区切り(青い破線)にマウスポインターを合わせる

2015-11-10_204804

「改ページ プレビュー」アイコンを
選択したら、ワークシートの表示が
切り替わります。

その切り替わったシートに
印刷範囲のページの区切り
(青い破線)
が開きます。

 

2015-11-10_204941

その開いたページの区切り
(青い破線)にマウスポインターを
合わせましょう。

 

 

はみ出した部分までドラッグして完了!

2015-11-10_204959

ページの区切り(青い破線)に
マウスポインターを合わせたら
はみ出した部分までドラッグ
しましょう。

 

2015-11-10_205041

そうすると、
印刷範囲からはみ出た部分をページに
収めることができます。

 

補足:シート上の表示を元に戻すには?

シートの表示を通常の状態に
戻したい時があります。

「表示」タブから「標準」アイコンをクリックして選択する

2015-11-10_205107

そんな時には「表示」タブの
「ブックの表示」グループにある「標準」
アイコン
をクリックして選択しましょう。

そうすると、元のシートの状態に
戻すことができます。

 

まとめ

  1. 「表示」タブをクリックして選択する
  2. 「改ページ プレビュー」アイコンをクリックして選択する
  3. ページの区切り(青い破線)にマウスポインターを合わせる
  4. はみ出した部分までドラッグして完了!
 

お疲れ様でした。
印刷範囲がはみ出した時にページに
収める方法はわかりましたでしょうか?

今回ご紹介した機能を
利用することですぐにでも
ページに収めることができます。

あなたの作業が、今よりもスムーズに
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ