【エクセル2010】棒グラフと折れ線グラフの複合グラフを作成するやり方

5105640グラフを作成していると棒グラフと
折れ線グラフを組み合わせたグラフを
作りたい時があります。

そんな時にはグラフの種類の変更機能を
使えば解決できます。



とはいえ、
『棒グラフと折れ線グラフの
複合グラフを作成するには
どうすればいいの?』

と困っている人も多いでしょう。

そこで今回は、
「棒グラフと折れ線グラフの複合グラフを作成するやり方」
についてご紹介していきます。

 

棒グラフと折れ線グラフの複合グラフを作成するやり方

20151116001

それでは始めていきましょう!

棒グラフを作成する

2015-11-16_103907

まずは折れ線グラフにするデータも含めて
棒グラフ
を作成してください。

 

2015-11-16_100319
もしも、
棒グラフの作り方がわからない時には
こちらに詳しく説明しています。

棒グラフの作り方

 

折れ線グラフに変更するデータ系列をクリックして選ぶ

2015-11-16_104125

棒グラフを作成したら
折れ線グラフに変更するデータ系列
クリックして選びます。

今回は「合計」のデータ系列を
折れ線グラフにするので紫色の棒を
クリックして選びます。

 

「グラフ ツール」の「デザイン」タブをクリックして選ぶ

2015-11-16_104138

折れ線グラフに変更するデータ系列を
選んだら、「グラフ ツール」の「デザイン」
タブ
をクリックして選びましょう。

 

「グラフの種類の変更」アイコンをクリックして選ぶ

2015-11-16_104149

「デザイン」タブを選んだら「種類」
グループの「グラフの種類の変更」
アイコン
をクリックして選んでください。

 

変更する折れ線グラフの種類をクリックして選ぶ

2015-11-16_104204

「グラフの種類の変更」アイコンを選んだら
「グラフの種類の変更」ダイアログが表示
されます。

 

2015-11-16_104216

ダイアログの左側にあるメニューから
「折れ線」をクリックして選んでください。

 

2015-11-16_104332

「折れ線」を選んだら
ダイアログ右側のメニューから
変更する折れ線グラフの種類
クリックして選びましょう。

今回は「折れ線」を選びます。

 

「グラフの種類の変更」ダイアログの「OK」ボタンをクリックして終了!

2015-11-16_105552

折れ線グラフの種類を選んだら
「グラフの種類の変更」ダイアログの
「OK」ボタンをクリックして選びます。

 

2015-11-16_105604

そうすると、棒グラフと折れ線グラフの
複合グラフを作成することができます。

 
Sponsored Link

まとめ

  1. 棒グラフを作成する
  2. 折れ線グラフに変更するデータ系列をクリックして選ぶ
  3. 「グラフ ツール」の「デザイン」タブをクリックして選ぶ
  4. 「グラフの種類の変更」アイコンをクリックして選ぶ
  5. 変更する折れ線グラフの種類をクリックして選ぶ
  6. 「グラフの種類の変更」ダイアログの「OK」ボタンをクリックして終了!
 

お疲れ様でした。

棒グラフと折れ線グラフの
複合グラフを作成できましたでしょうか?

「グラフの種類の変更」機能を使えば
棒グラフと折れ線グラフの複合グラフを
作成できるので活用していきましょう。

あなたの作業が、今よりもスムーズに
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ