【エクセル2010】グラフにある凡例ラベルの位置を変更するやり方

5105640シート上にグラフを作成したら、
資料を分かりやすくできますが、
グラフ内にある凡例の位置を
変更したい時があります。

そんな時にはラベルの凡例機能を
使えば解決できます。



とはいえ、
『グラフにある凡例ラベルの位置を
変更するにはどうすればいいの?』

と困っている人も多いでしょう。

そこで今回は、
「グラフにある凡例ラベルの位置を変更するやり方」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

グラフにある凡例ラベルの位置を変更するやり方

20151118001

それでは始めていきましょう!

凡例ラベルの位置を変更するグラフをクリックして選ぶ

2015-11-18_100020

まずは凡例ラベルの位置を変更する
グラフ
をクリックして選びましょう。

 

「グラフ ツール」の「レイアウト」タブをクリックして選ぶ

2015-08-22_13001

凡例ラベルの位置を変更するグラフを
選んだら、「グラフ ツール」のタブが
表示されます。

その「グラフ ツール」の中から
「レイアウト」タブをクリックして
選んでください。

 

「ラベル」グループの「凡例」アイコンをクリックして選ぶ

2015-11-18_100109

「レイアウト」タブを選んだら
「ラベル」グループの「凡例」アイコン
クリックして選びます。

 

メニューから表示させる位置をクリックして終了!

2015-11-18_100121

「凡例」アイコンを選んだら
凡例機能のメニューが表示されます。

 

2015-11-18_100150

その表示されたメニューの中から
表示させる位置をクリックして
選びましょう。

今回は「凡例を下に配置」を選びます。

 

2015-11-18_100256

そうすると、
グラフにある凡例ラベルの位置を
変更することができます。

 

まとめ

  1. 凡例ラベルの位置を変更するグラフをクリックして選ぶ
  2. 「グラフ ツール」の「レイアウト」タブをクリックして選ぶ
  3. 「ラベル」グループの「凡例」アイコンをクリックして選ぶ
  4. メニューから表示させる位置をクリックして終了!
 

お疲れ様でした。

グラフにある凡例ラベルの位置を
変更できましたでしょうか?

「レイアウト」タブの「凡例」機能を
使えばグラフにある凡例ラベルの位置を
変更できるので活用していきましょう。

あなたのお仕事が、つまづくことなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ