【エクセル2007】グラフにある凡例ラベルの表示場所を変えるには?

5105640エクセルのワークシート上でグラフを
作り書類などの資料として使えますが、
グラフ内の凡例の場所を変えたい時が
あります。

そのような時はラベルの凡例機能を
使用すれば悩みも解決できます。



しかし、
『どうしたらグラフにある凡例ラベルの
表示場所を変えることができるの?』

と悩んでいる人も多いでしょう。

そこで今回は、
「グラフにある凡例ラベルの表示場所を変える方法」
についてご紹介します。

 

Sponsored Link

グラフにある凡例ラベルの表示場所を変える方法

20151123005

それでは始めていきましょう!

凡例ラベルの表示場所を変えるグラフをクリックする

2015-11-20_142553

はじめに凡例ラベルの表示場所を
変えるグラフ
をクリックしましょう。

 

「グラフ ツール」の「レイアウト」タブをクリックして移動する

2015-11-18_173912

凡例ラベルの表示場所を変えるグラフを
クリックしたら、「グラフ ツール」の
タブが出てきます。

その「グラフ ツール」の中から
「レイアウト」タブをクリックして
移動してください。

 

「ラベル」グループの「凡例」アイコンをクリックする

2015-11-18_173950

「レイアウト」タブをクリックしたら
「ラベル」グループの「凡例」アイコン
クリックしましょう。

 

一覧から表示させる位置をクリックして確定する!

2015-11-18_174004

「凡例」アイコンをクリックしたら
凡例機能の一覧が出てきます。

 

2015-11-18_174021

その出てきた一覧の中から
表示させる位置をクリックしましょう。

今回は「凡例を下に配置」
クリックします。

 

2015-11-20_142907

そうすると、
グラフにある凡例ラベルの表示場所を
変えることができます。

 

まとめ

  1. 凡例ラベルの表示場所を変えるグラフをクリックする
  2. 「グラフ ツール」の「レイアウト」タブをクリックして移動する
  3. 「ラベル」グループの「凡例」アイコンをクリックする
  4. 一覧から表示させる位置をクリックして確定する!
 

お疲れ様でした。

グラフにある凡例ラベルの表示場所を
変えることはできましたでしょうか?

今回ご紹介した「レイアウト」タブの
「凡例」機能を使うことで簡単にグラフに
ある凡例ラベルの表示場所を変えることが
できます。

あなたのお仕事が、ストップすることなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ