【エクセル2013】補助円グラフに表示する項目(データラベル)を設定する方法

01561354補助円グラフ付き円グラフを使用すれば
割合の少ないものでもわかりやすく
なりますが、補助円グラフに表示したい
項目が違う時があります。

そのような時は「系列のオプション」
機能を使えば解決することができます。



そうはいっても、
『どうすれば補助円グラフに表示する
項目(データラベル)を設定することが
できるの?』

と頭を抱えている人も多いでしょう。

そこで今回は、
「補助円グラフに表示する項目(データラベル)を設定する方法」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

補助円グラフに表示する項目(データラベル)を設定する方法

20151204002

それでは始めていきましょう。

補助円グラフの項目(データラベル)をクリックして選択する

2015-12-02_205422

最初に補助円グラフの項目(データラベル)
をクリックして選択しましょう。

 

「グラフ ツール」グループの「書式」タブをクリックして選択する

2015-12-02_205511

補助円グラフの項目(データラベル)を
選択したら、「グラフ ツール」
グループの「書式」タブをクリックして
選択してください。

 

「選択対象の書式設定」をクリックして選択する

2015-12-02_205533

「書式」タブを選択したら
「現在の選択範囲」グループの「選択対象の
書式設定」
をクリックして選択しましょう。

 

「系列のオプション」をクリックして選択する(省略可)

2015-12-02_205541

「選択対象の書式設定」を選択したら
「データ系列の書式設定」画面が開きます。

 

2015-12-02_205633

その開いた画面の「系列のオプション」
クリックして選択します。
(すでに「系列のオプション」が
出ていれば省略可です)

 

「系列の分割」欄で「パーセント値」をクリックして選択する

2015-12-02_205710

「系列のオプション」を選択したら
「系列の分割」欄のボックス右側にある
下矢印
をクリックしましょう。

 

2015-12-02_205742

「系列の分割」欄のボックス右側にある
下矢印を選択したら項目が開きます。

 

2015-12-02_205752

その開いた項目の中から
「パーセント値」をクリックして
選択してください。

 

「補助プロットに次の値未満をすべて含む」で任意の割合を設定する

2015-12-02_205814
「パーセント値」を選択したら
その下に「補助プロットに次の値未満を
すべて含む」が開きます。

その欄の入力ボックスに補助円グラフに
表示する項目(データラベル)の割合

入力して設定しましょう。

今回は「6%」と入力します。

 

「データ系列の書式設定」画面の「閉じる」ボタンをクリックして完了!

2015-12-02_205853

任意の割合を入力して設定したら
「データ系列の書式設定」画面の
「閉じる」ボタンをクリックして
選択します。

 

2015-12-02_205907

そうすると、補助円グラフに表示する項目
(データラベル)を設定することが
できます。

 

まとめ

  1. 補助円グラフの項目(データラベル)をクリックして選択する
  2. 「グラフ ツール」グループの「書式」タブをクリックして選択する
  3. 「選択対象の書式設定」をクリックして選択する
  4. 「系列のオプション」をクリックして選択する(省略可)
  5. 「系列の分割」欄で「パーセント値」をクリックして選択する
  6. 「補助プロットに次の値未満をすべて含む」で任意の割合を設定する
  7. 「データ系列の書式設定」画面の「閉じる」ボタンをクリックして完了!
 

お疲れ様でした。

補助円グラフに表示する項目
(データラベル)を設定することは
できましたでしょうか?

今回ご紹介した「系列のオプション」機能を
使うことですぐに補助円グラフへ表示させる
項目(データラベル)を設定させることが
できます。

あなたの作業が、今よりもスムーズに
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ