【エクセル2013】補助円グラフのサイズを変える方法

01561354シート上に補助円グラフ付き円グラフを
作れば数値の少ない割合の項目も
見やすくなりますが、補助円グラフの
サイズを変えたい時があります。

そのような場合には「系列のオプション」
機能を使用すれば解決できます。



そうはいっても、
『どうすれば補助円グラフのサイズを
変えることができるの?』

と頭を抱えている人も多いでしょう。

そこで今回は、
「補助円グラフのサイズを変える方法」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

補助円グラフのサイズを変える方法

20151206002

それでは始めていきましょう。

サイズを変える補助円グラフの項目(データラベル)をクリックして選択する

2015-12-03_214711

最初にサイズを変える補助
円グラフの項目(データラベル)

クリックして選択しましょう。

 

「グラフ ツール」グループの「書式」タブをクリックして選択する

2015-12-03_214009

項目(データラベル)を選択したら
「グラフ ツール」グループの
「書式」タブをクリックして
選択してください。

 

「選択対象の書式設定」をクリックして選択する

2015-12-02_205533

「レイアウト」タブを選択したら
「現在の選択範囲」グループの
「選択対象の書式設定」をクリック
して選択します。

 

「系列のオプション」をクリックして選択する(省略可)

2015-12-02_205541

「選択対象の書式設定」を選択したら
「データ系列の書式設定」画面が
開きます。

 

2015-12-02_205633

その開いた画面にある
「系列のオプション」をクリック
して選択してください。
(すでに「系列のオプション」が
表示していれば省略可です)

 

「補助プロットのサイズ」欄のつまみをドラッグして調整する

2015-12-03_214106

「系列のオプション」を選択したら
画面の右側に「補助プロットのサイズ」
があります。

 

2015-12-03_220501

ですので、その欄のつまみをドラッグして
補助円のサイズを変えましょう。

今回は「40%」にしましょう。

 

「データ系列の書式設定」画面の「閉じる」ボタンをクリックして完了!

2015-12-03_214204

「補助プロットのサイズ」欄でサイズを
調整したら、「データ系列の書式設定」
画面の「閉じる」ボタンをクリック
して選択します。

 

2015-12-03_214743

そうすると補助円グラフのサイズを
変えることができます。

 

まとめ

  1. サイズを変える補助円グラフの項目(データラベル)をクリックして選択する
  2. 「グラフ ツール」グループの「書式」タブをクリックして選択する
  3. 「選択対象の書式設定」をクリックして選択する
  4. 「系列のオプション」をクリックして選択する(省略可)
  5. 「補助プロットのサイズ」欄のつまみをドラッグして調整する
  6. 「データ系列の書式設定」画面の「閉じる」ボタンをクリックして完了!
 

お疲れ様でした。

補助円グラフのサイズを変えることは
できましたでしょうか?

今回ご紹介した「系列のオプション」機能を
使用することですぐに補助円グラフの
サイズを変えることができます。

あなたの作業が、ストップすることなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ