【エクセル2013】置換機能を使って特定の文字列を置き換える方法

100エクセルで資料などを作った際に、
入力した特定の文字列を置き換えたい
時があります。

そのような場合は「置換」機能を
使用することで解決できます。



そうはいっても、
『どうすれば特定の文字列を
置き換えることができるの?』

と頭を抱えている人も多いでしょう。

そこで今回は、
「置換機能を使って特定の文字列を置き換える方法」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

置換機能を使って特定の文字列を置き換える方法

20151219004

それでは始めていきましょう。

「ホーム」タブをクリックして選択する

2015-08-14_0711

最初に「ホーム」タブ
クリックして選択しましょう。

 

「編集」グループの「検索と置換」ボタンをクリックして選択する

2015-10-28_061613

「ホーム」タブを選択したら「編集」
グループの「検索と置換」ボタン
クリックして選択してください。

 

項目から「置換」をクリックして選択する

2015-10-28_061623

「検索と置換」ボタンを選択したら
「検索と置換」機能の項目が開きます。

 

2015-10-04_223404

その開いた項目の中から
「置換」をクリックして選択します。

 

「検索する文字列」欄に置き換えたい文字列を入力する

2015-10-04_223405

「置換」を選択したら「検索と置換」
画面が開きます。

 

2015-12-16_221001

その開いた画面の「検索する文字列」
欄に置き換えたい文字列
入力しましょう。

今回は「ふせん」と入力します。

 

「置換後の文字列」欄に置き換える文字列を入力する

2015-12-16_221033

「検索する文字列」欄に置き換えたい
文字列を入力したら「置換後の文字列」欄に
置き換える文字列を入力してください。

今回は「付箋」と入力します。

 

「すべて置換」ボタンをクリックして選択する

2015-12-16_221044

「置換後の文字列」欄に置き換える
文字列を入力したら「すべて置換」
ボタン
をクリックして選択しましょう。

 

「置換結果の確認」画面の「OK」ボタンをクリックして選択する

2015-12-16_221053

「すべて置換」ボタンを選択したら
「置換結果の確認」画面が開きます。

 

2015-12-16_221140

その開いた画面にある「OK」
ボタン
をクリックして選択してください。

 

「検索と置換」画面の「閉じる」ボタンをクリックして完了!

2015-12-16_221154

「OK」ボタンを選択したら
「検索と置換」画面の「閉じる」
ボタン
をクリックして選択します。

そうすると、特定の文字列を
置き換えることができます。

 

置換前

2015-12-16_220924

置換後

2015-12-16_221204

 

まとめ

  1. 「ホーム」タブをクリックして選択する
  2. 「編集」グループの「検索と置換」ボタンをクリックして選択する
  3. 項目から「置換」をクリックして選択する
  4. 「検索する文字列」欄に置き換えたい文字列を入力する
  5. 「置換後の文字列」欄に置き換える文字列を入力する
  6. 「すべて置換」ボタンをクリックして選択する
  7. 「置換結果の確認」画面の「OK」ボタンをクリックして選択する
  8. 「検索と置換」画面の「閉じる」ボタンをクリックして完了!
 

お疲れ様でした。

特定の文字列を置き換えることは
できましたでしょうか?

今回ご紹介した「置換」機能を
利用すればすぐに特定の文字列を
置き換えることができます。

あなたの作業が、手を止めることなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ