【エクセル】日付をシリアル値に変換したい!DATEVALUE関数の計算方法

100ワークシートに文字列で入力された
日付をシリアル値に変換したい時が
あります。

そんな時には「DATEVALUE」関数を
使えば解決できます。



とはいえ、
『日付をシリアル値に変換するには
どうすればいいの?』

と困っている人も多いでしょう。

そこで今回は、
「日付をシリアル値に変換したい!DATEVALUE関数の計算方法」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

日付をシリアル値に変換したい!DATEVALUE関数の計算方法

20151224002

それでは始めていきましょう!

シリアル値を表示させるセルをクリックして選択する

2015-12-24_123203

まずはシリアル値を表示させるセル
クリックして選択しましょう。

 

「数式」タブをクリックして選択する

2015-10-16_112753

シリアル値を表示させるセルを選択したら
「数式」タブをクリックして選択します。

 

「日付/時刻」ボタンをクリックして選択する

2015-12-24_123234

「数式」タブを選択すると
「関数ライブラリ」グループの
「日付/時刻」ボタンをクリックして
選択してください。

 

一覧から「DATEVALUE」をクリックして選択する

2015-12-24_123246

「日付/時刻」ボタンを選択したら
「日付/時刻」の関数一覧が表示されます。

 

2015-12-24_123300

その表示された一覧の中から
「DATEVALUE」をクリックして
選択しましょう。

 

日付をシリアル値に変換したいセルをクリックして選択する

2015-12-24_123315

「DATEVALUE」を選択したら
「関数の引数」ウィンドウが表示されます。

 

2015-12-24_123327

ウィンドウが表示されたら
日付をシリアル値に変換したいセル
クリックして選択してください。

 

「関数の引数」ウィンドウの「OK」ボタンをクリックして完了!

2015-12-24_123337

日付をシリアル値に変換したいセルを
選択したら「関数の引数」ウィンドウの
「OK」ボタンをクリックして選択します。

 

2015-12-24_124057
そうすると、日付をシリアル値に
変換することができます。

 

まとめ

  1. シリアル値を表示させるセルをクリックして選択する
  2. 「数式」タブをクリックして選択する
  3. 「日付/時刻」ボタンをクリックして選択する
  4. 一覧から「DATEVALUE」をクリックして選択する
  5. 日付をシリアル値に変換したいセルをクリックして選択する
  6. 「関数の引数」ウィンドウの「OK」ボタンをクリックして完了!
 

お疲れ様でした。

日付をシリアル値に変換することは
できましたでしょうか?

「DATEVALUE」関数を使えば
日付をシリアル値に変換できるので
活用していきましょう。

あなたの作業が、ストップすることなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ