【エクセル2010】テキストボックスにある文字の行間を狭くするやり方

333文字を入力したけど、
テキストボックス内の高さに
文字が収まらない時があります。

フォントサイズを小さくすれば
収まりますが、見づらいので
フォントサイズは変更したくない。



そんな時にはテキストボックス内の
行間を狭くすれば解決できます。

ですが、
『テキストボックスにある文字の行間を
狭くするにはどうすればいいの?』

と頭を抱える人も多いでしょう。

そこで今回は、
「テキストボックスにある文字の行間を狭くするやり方」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

テキストボックスにある文字の行間を狭くするやり方

20151228001

それでは始めていきましょう!

行間を狭くする文字列をドラッグして選ぶ

2015-12-28_101437

まずはテキストボックスの行間を
狭くする文字列
をドラッグして
選びましょう。

 

行間を狭くする文字列の上で右クリックする

2015-12-28_101500

行間を狭くする文字列を選んだら
その上で右クリックして選んでください。

 

メニューから「段落」をクリックして選ぶ

2015-12-28_101514

テキストボックスを右クリックすると
機能のメニューが表示されます。

そのメニューの中から「段落」
クリックして選びましょう。

 

「間隔」欄の「行間」項目を「固定値」へクリックして選ぶ

2015-12-28_101527

「段落」を選んだら、
「段落」ダイアログが表示されます。

そのダイアログ内にある「間隔」欄の
「行間」項目を「固定値」へ変更します。

 

2015-12-28_101620
「1行」と表示している右側の下矢印を
クリックして選びます。

 

2015-12-28_101642

右側の下矢印を選んだら
メニューが表示されるので
その中にある「固定値」を
クリックして選びましょう。

 

「間隔」欄の「間隔」項目を文字のフォントサイズと合わせる

2015-12-28_101714

「行間」項目を「固定値」へ変更したら
「間隔」欄の「間隔」項目を文字の
フォントサイズ
と合わせてください。

今回は、テキストボックスに入力した
文字のフォントサイズが「11」なので
「間隔」項目に同じフォントサイズ
入力します。

 

「段落」ダイアログの「OK」ボタンをクリックして終了!

2015-12-28_101724

「間隔」項目に同じフォントサイズを
入力したら、「段落」ダイアログの
「OK」ボタンをクリックして選びます。

 

2015-12-28_101736

そうすると、テキストボックスにある
文字の行間を狭くすることができます。

 

まとめ

  1. 行間を狭くする文字列をドラッグして選ぶ
  2. 行間を狭くする文字列の上で右クリックする
  3. メニューから「段落」をクリックして選ぶ
  4. 「間隔」欄の「行間」項目を「固定値」へクリックして選ぶ
  5. 「間隔」欄の「間隔」項目を文字のフォントサイズと合わせる
  6. 「段落」ダイアログの「OK」ボタンをクリックして終了!
 

お疲れ様でした。

テキストボックスにある文字の行間を
狭くできましたでしょうか?

「段落」機能を使えば
テキストボックスにある文字の行間を
狭くできるので活用していきましょう。

あなたのお仕事が、今よりもスムーズに
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ