【エクセル2013】2つの表からグラフを作る方法

015613542つの表を作成し、そのデータ2つを
使用してグラフを作成したい時が
あります。

そのような時は「デザイン」タブの
「データの選択」機能を使えば
解決することができます。



そうはいっても、
『どうすれば2つの表からグラフを
作ることができるの?』

と頭を抱えている人も多いでしょう。

そこで今回は、
「2つの表からグラフを作る方法」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

2つの表からグラフを作る方法

20151221003

それでは始めていきましょう。

1つ目の表からグラフを作成する

2015-12-19_203353

最初に1つ目の表から
グラフを作成しましょう。

もしも、グラフの作る方法がわからない方は
こちらで詳しくご説明していきます。

縦棒グラフの作り方

 

作成したグラフをクリックして選択する

2015-12-19_203416

1つ目の表からグラフを作成したら
そのグラフをクリックして選択します。

 

「デザイン」タブをクリックして選択する

2015-12-19_203427

作成したグラフを選択したら
「デザイン」タブをクリックして
選択してください。

 

「データの選択」をクリックして選択する

2015-11-28_233303

「デザイン」タブを選択したら、
「データ」グループの「データの選択」
クリックして選択しましょう。

 

「凡例項目(系列)」項目の「追加」ボタンをクリックする

2015-12-19_203454

「データの選択」を選択したら
「データソースの選択」画面が開きます。

 

2015-12-19_203505

その画面内の左側にある
「凡例項目(系列)」項目の「追加」
ボタン
をクリックして選択します。

 

「系列名」をクリックして選択する

2015-12-19_203513

「追加」ボタンを選択したら
「系列の編集」画面が開きます。

その画面内の「系列名」
設定していきます。

 

2015-12-19_203812

「系列名」項目の入力バーを一度
選択してから、系列名となるセル
クリックして選択しましょう。

 

「系列値」をドラッグして選択する

2015-12-19_203549

「系列名」のセルを選択したら
「系列値」を設定していきます。

「系列値」の入力バーの中に
最初に「={1}」と入力されています。

 

2015-12-19_204223

ですので、入力バーを選択して
「{1}」を削除してから、「系列値」の
セル範囲
をドラッグして選択します。

 

「系列の編集」画面内の「OK」ボタンをクリックして選択する

2015-12-19_203623

「系列値」のセル範囲を選択したら
「系列の編集」画面内の「OK」
ボタン
をクリックして選択してください。

 

「データソースの選択」画面内の「OK」ボタンをクリックして完了!

2015-12-19_203635

「系列の編集」の「OK」ボタンを
選択したら「データソースの選択」
画面内の「OK」ボタンをクリックして
選択しましょう。

 

2015-12-19_203651

そうすると、2つの表からグラフを
作ることができます。

 

まとめ

  1. 1つ目の表からグラフを作成する
  2. 作成したグラフをクリックして選択する
  3. 「デザイン」タブをクリックして選択する
  4. 「データの選択」をクリックして選択する
  5. 「凡例項目(系列)」項目の「追加」ボタンをクリックして選択する
  6. 「系列名」をクリックして選択する
  7. 「系列値」をドラッグして選択する
  8. 「系列の編集」画面内の「OK」ボタンをクリックして選択する
  9. 「データソースの選択」画面内の「OK」ボタンをクリックして完了!
 

お疲れ様でした。

2つの表からグラフを作ることは
できましたでしょうか?

今回ご紹介した「データの選択」機能を
使用することで2つの表からグラフを作る
ことができます。

あなたの作業が、手を止めることなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ