【エクセル2013】シート上に挿入した図形を回転させる方法

rp_20150607000-150x150.jpgエクセルのシート上に資料に図形を
挿入するとわかりやすい資料が
できますが、その挿入した図形を
回転させたい時があります。

シート上に挿入した図形を回転させる
ことができれば資料にあった作成する
ことができます。



そうはいっても、
『どうすればシート上に挿入した図形を
回転させることができるの?』

と頭を抱えている人も多いでしょう。

そこで今回は、
「シート上に挿入した図形を回転させる方法」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

シート上に挿入した図形を回転させる方法

20151228008

それでは始めていきましょう。

回転させる図形をクリックして選択する

2015-12-23_213609

まずは回転させる図形
クリックして選択しましょう。

 

図形の回転ハンドルにマウスポインタを合わせる

2015-12-23_214317

回転させる図形を選択したら
図形の上部に回転ハンドルが開きます。

ですので、その回転ハンドルに
マウスポインタを合わせてください。

 

回転ハンドルをドラッグして図形を回転させる

2015-12-23_214440

回転ハンドルにマウスポインタを
合わせたら、ドラッグして図形を
回転させましょう。

 

図形以外の空いているセルをクリックして完了!

2015-12-23_214527

図形を回転させたら、図形以外の
空いているセルをクリックして
選択してください。

 

2015-12-23_214546

そうすると、
シート上に挿入した図形を
回転させることができます。

 

まとめ

  1. 回転させる図形をクリックして選択する
  2. 図形の回転ハンドルにマウスポインタを合わせる
  3. 回転ハンドルをドラッグして図形を回転させる
  4. 図形以外の空いているセルをクリックして完了!
 

お疲れ様でした。

シート上に挿入した図形を回転させることは
できましたでしょうか?

今回ご紹介した回転ハンドル機能を
使用うればシート上に挿入した図形を
回転させることができます。

あなたの作業が、手を止めることなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ