【エクセル2010】空白セルの列を一括削除するやり方

000表を作成していると空白セルがある
複数の列を一括削除したい時が
あります。

空白セルを探して一列ずつ削除すれば
時間と手間がかかってしまい他の作業に
支障が出てしまいます。



そんな時には「ジャンプ」とセルの
「削除」機能を使えば解決できます。

ですが、
『空白セルの列を一括削除するには
どうすればいいの?』

と困っている人も多いでしょう。

そこで今回は、
「空白セルの列を一括削除するやり方」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

空白セルの列を一括削除するやり方

2016-02-01-0000001

それでは始めていきましょう!

削除する空白セルがあるセル範囲をドラッグして選ぶ

2016-02-01_130650

まずは削除したい空白セルがある
セル範囲
をドラッグして選びます。

 

「ホーム」タブをクリックして選ぶ

2015-08-10_13172

削除する空白セルがあるセル範囲を
選んだら、「ホーム」タブをクリックして
選びましょう。

 

「編集」グループの「検索と選択」ボタンをクリックして選ぶ

2015-10-24_173451

「ホーム」タブを選んだら「編集」
グループの「検索と選択」ボタン
クリックして選んでください。

 

メニューから「条件を選択してジャンプ」をクリックして選ぶ

2015-10-24_173506

「検索と選択」ボタンを選んだら
「検索と選択」機能のメニューが
表示されます。

 

2015-11-25_073802

その表示されたメニューの中から
「条件を選択してジャンプ」をクリックして
選びます。

 

「選択」欄の「空白セル」をクリックして選ぶ

2015-10-24_173822

「条件を選択してジャンプ」を選んだら
「選択オプション」ダイアログが表示
されます。

 

2015-12-05_082051

その表示されたダイアログの中にある
「選択」欄の「空白セル」をクリックして
選びましょう。

 

「選択オプション」ダイアログの「OK」ボタンをクリックして選ぶ

2015-12-05_082100

「空白セル」を選んだら「選択オプション」
ダイアログの「OK」ボタンをクリックして
選んでください。

 

2016-02-01_130816

そうすると、最初に選んだセル範囲の
空白セルだけを選んだ状態になります。

 

「セル」グループの「削除」ボタン下の「▼」部分をクリックして選ぶ

2015-12-05_082117

空白セルだけを選んだ状態になったら
「セル」グループの「削除」ボタン下の
「▼」部分
をクリックして選びます。

 

メニューから「シートの列を削除」をクリックして終了!

2016-02-01_135909
「削除」ボタン下の「▼」部分を選んだら
「削除」機能のメニューが表示されます。

その表示されたメニューの中から
「シートの列を削除」をクリックして
選びましょう。

 

2016-02-01_130903

そうすると、空白セルの列を
一括削除することができます。

 

まとめ

  1. 削除する空白セルがあるセル範囲をドラッグして選ぶ
  2. 「ホーム」タブをクリックして選ぶ
  3. 「編集」グループの「検索と選択」ボタンをクリックして選ぶ
  4. メニューから「条件を選択してジャンプ」をクリックして選ぶ
  5. 「選択」欄の「空白セル」をクリックして選ぶ
  6. 「選択オプション」ダイアログの「OK」ボタンをクリックして選ぶ
  7. 「セル」グループの「削除」ボタン下の「▼」部分をクリックして選ぶ
  8. メニューから「シートの列を削除」をクリックして終了!
 

お疲れ様でした。

空白セルの列を一括削除することは
できましたでしょうか?

「ジャンプ」とセルの「削除」機能で
空白セルの列を一括削除できるので
活用していきましょう。

あなたの作業が、つまづくことなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ