【エクセル】別々のセルの「年/月/日」を結合して表示するDATE関数を使った方法

100エクセルで資料を作成していると
別々のセルの「年/月/日」を結合して
表示したい時があります。

そんな時にはDATE関数を使えば
解決できます。



とはいえ、
『別々のセルの「年/月/日」を結合して
表示するにはどうすればいいの?』

と困っている人も多いでしょう。

そこで今回は、
「別々のセルの「年/月/日」を結合して表示するDATE関数を使った方法」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

別々のセルの「年/月/日」を結合して表示するDATE関数を使った方法

2016-0224001

それでは始めていきましょう!

「年/月/日」を結合して表示するセルをクリックして選ぶ

2016-02-24_101823

はじめに「年/月/日」を結合して
表示するセル
をクリックして選び
ましょう。

 

「数式」タブをクリックして選ぶ

2015-10-16_112753

「年/月/日」を結合して表示するセルを
選んだら、「数式」タブをクリックして
選んでください。

 

「日付/時刻」ボタンをクリックして選ぶ

2015-12-24_123234

「数式」タブを選んだら「関数ライブラリ」
グループにある「日付/時刻」ボタン
クリックして選びます。

 

メニューから「DATE」をクリックして選ぶ

2015-12-24_123246

「日付/時刻」ボタンを選んだら
「日付/時刻」の関数メニューが
表示されます。

 

2016-02-24_101841

その表示された関数メニューの中から
「DATE」をクリックして選びましょう。

 

「年」欄の入力ボックスをクリックして選ぶ

2016-02-24_101856

メニューから「DATE」を選んだら
「関数の引数」ダイアログが表示
されます。

 

2016-02-24_101905

「関数の引数」ダイアログが表示されたら
「年」欄の入力ボックスをクリックして
選んでください。

 

日付の年を入力しているセルをクリックして選ぶ

2016-02-24_101917

「年」欄の入力ボックスを選んだら
ワークシート上の日付の年を入力している
セル
をクリックして選びます。

 

「月」欄の入力ボックスをクリックして選ぶ

2016-02-24_101927

日付の年を入力しているセルを選んだら
ダイアログにある「月」欄の入力ボックス
クリックして選びましょう。

 

日付の月を入力しているセルをクリックして選ぶ

2016-02-24_101938

「月」欄の入力ボックスを選んだら
ワークシート上の日付の月を入力している
セル
をクリックして選んでください。

 

「日」欄の入力ボックスをクリックして選ぶ

2016-02-24_101950

日付の月を入力しているセルを選んだら
ダイアログにある「日」欄の入力ボックス
をクリックして選びます。

 

日付の日を入力しているセルをクリックして選ぶ

2016-02-24_102000

「日」欄の入力ボックスを選んだら
ワークシート上の日付の日を入力して
いるセル
をクリックして選びましょう。

 

「関数の引数」ダイアログの「OK」ボタンをクリックして終了!

2016-02-24_102011

日付の日を入力しているセルを選んだら
「関数の引数」ダイアログの「OK」ボタン
をクリックして選んでください。

 

2016-02-24_102022

そうすると、
別々のセルの「年/月/日」を
結合して表示することができます。

 

まとめ

  1. 「年/月/日」を結合して表示するセルをクリックして選ぶ
  2. 「数式」タブをクリックして選ぶ
  3. 「日付/時刻」ボタンをクリックして選ぶ
  4. メニューから「DATE」をクリックして選ぶ
  5. 「年」欄の入力ボックスをクリックして選ぶ
  6. 日付の年を入力しているセルをクリックして選ぶ
  7. 「月」欄の入力ボックスをクリックして選ぶ
  8. 日付の月を入力しているセルをクリックして選ぶ
  9. 「日」欄の入力ボックスをクリックして選ぶ
  10. 日付の日を入力しているセルをクリックして選ぶ
  11. 「関数の引数」ダイアログの「OK」ボタンをクリックして終了!
 

お疲れ様でした。

別々のセルの「年/月/日」を結合して
表示できましたでしょうか?

DATE関数を使えば別々のセルの
「年/月/日」を結合して表示できるので
活用していきましょう。

あなたの作業が、つまづくことなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ