【エクセル2010】入力したデータを残して書式だけを削除するやり方

000エクセルで資料を作成していると
入力したデータを残して書式だけを
削除したい時があります。

そんな時には「書式のクリア」機能を
使えば解決できます。



入力したデータを残して書式だけを
削除できれば、文字入力をやり直す
時間と労力を無くすことができます。

もしも、今まで書式を間違えたら
データ入力をやり直していたので
あれば、大幅な時間の短縮を望めます。

とはいえ、
『入力したデータを残して書式だけを
削除するにはどうすればいいの?』

と困っている人も多いでしょう。

そこで今回は、
「入力したデータを残して書式だけを削除するやり方」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

入力したデータを残して書式だけを削除するやり方

2016-0302003

それでは始めていきましょう!

書式だけを削除したいセル範囲をドラッグして選ぶ

2016-03-02_120110

まずは書式だけを削除したいセル範囲
ドラッグして選んでください。

 

「ホーム」タブをクリックして選ぶ

2015-08-10_13172

書式だけを削除したいセル範囲を選んだら
「ホーム」タブをクリックして選びます。

 

「編集」グループの「クリア」アイコンをクリックして選ぶ

2016-03-02_120126

「ホーム」タブを選んだら「編集」
グループの「クリア」アイコン
クリックして選びましょう。

 

メニューの「書式のクリア」をクリックして終了!

2016-03-02_120139

「編集」グループの「クリア」アイコンを
選んだらメニューが表示されます。

その表示されたメニューの中から
「書式のクリア」をクリックして
選んでください。

 

2016-03-02_120153

そうすると、入力したデータを残して
書式だけを削除することができます。

 

まとめ

  1. 書式だけを削除したいセル範囲をドラッグして選ぶ
  2. 「ホーム」タブをクリックして選ぶ
  3. 「編集」グループの「クリア」アイコンをクリックして選ぶ
  4. メニューの「書式のクリア」をクリックして終了!
 

お疲れ様でした。

入力したデータを残して書式だけを
削除できましたでしょうか?

「書式のクリア」機能を使えば入力した
データを残して書式だけを削除できるので
活用していきましょう。

あなたの作業が、つまづくことなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ