【エクセル2007】1000円未満を表示させないようにするには?

rp_0050618-150x150.jpgエクセルで表を作成していると
1000円未満を表示させないように
したい時があります。

そのような時は「セルの書式設定」機能を
用いれば解決することができます。



しかし、
『どうしたら1000円未満を表示
させないようにすることができるの?』

と悩んでいる人も多いでしょう。

そこで今回は、
「1000円未満を表示させないようにする方法」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

1000円未満を表示させないようにする方法

2016-0314004

それでは始めていきましょう。

1000円未満を表示しないセル範囲をドラッグする

2016-03-08_180321

はじめに1000円未満を表示しない
セル範囲
をドラッグしましょう。

 

「ホーム」タブをクリックして移動する

2015-08-28_152800

1000円未満を表示しないセル範囲を
クリックしたら「ホーム」タブ
クリックして移動します。

 

「数値」グループ右下のアイコンをクリックする

2016-03-08_180356

「ホーム」タブへ移動したら「数値」
グループ右下のアイコン
をクリック
しましょう。

 

一覧の「ユーザー定義」をクリックする

2016-03-08_180412

「数値」グループ右下のアイコンを
クリックしたら「セルの書式設定」
ウィンドウが出てきます。

 

2015-08-28_152840

「セルの書式設定」ウィンドウが
出たら左側の「ユーザー定義」
クリックしましょう。

 

「種類」欄の入力ボックスに「#,###,」を入力する

2016-03-08_180716

一覧の「ユーザー定義」をクリックしたら
ウィンドウ右側にある「種類」欄の入力
ボックスに「#,###,」(半角)
入力します。

 

「セルの書式設定」ウィンドウの「OK」ボタンをクリックして確定する!

2016-03-08_180724

「種類」欄の入力ボックスに「#,###,」を
入力したら「セルの書式設定」ウィンドウの
「OK」ボタンをクリックしましょう。

 

2016-03-08_180731

そうすると、
1000円未満を表示させないように
することができます。

 

補足:端数のある場合の表示される数値

表示される数値に端数がある場合には
100の桁が四捨五入されて表示されます。

もしも、100の桁が「900」「600」の場合
には、数値が切り上げされて「1」増えます。

反対に100の桁が「200」「400」の場合には
切り捨てられます。

 

まとめ

  1. 1000円未満を表示しないセル範囲をドラッグする
  2. 「ホーム」タブをクリックして移動する
  3. 「数値」グループ右下のアイコンをクリックする
  4. 一覧の「ユーザー定義」をクリックする
  5. 「種類」欄の入力ボックスに「#,###,」を入力する
  6. 「セルの書式設定」ウィンドウの「OK」ボタンをクリックして確定する!
 

お疲れ様でした。

1000円未満を表示させないようにする
ことはできましたでしょうか?

今回ご紹介した「セルの書式設定」機能を
用いれ簡単に1000円未満を表示させない
ようにすることができます。

あなたのお仕事が、ストップすることなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ