【エクセル2013】Enterキーで改行したらセルを横移動する方法

rp_20150607000-150x150.jpgエクセルで資料や書類を作成する際に
Enterキーで改行したらセルを横移動
させたい時があります。

そのような場合には「オプション」機能を
使用すれば解決することができます。



そうはいっても、
『どうしたらEnterキーで改行したら
セルを横移動させることができるの?』

と頭を抱えている人も多いでしょう。

そこで今回は、
「Enterキーで改行したらセルを横移動する方法」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

Enterキーで改行したらセルを横移動する方法

2016-0314001

それでは始めていきましょう。

「ファイル」タブをクリックして選択する

2015-08-14_07012

最初に「ファイル」タブ
クリックして選択しましょう。

 

項目から「オプション」をクリックして選択する

2015-08-14_07013

「ファイル」タブを選択したら
「オプション」をクリックして
選択してください。

 

「詳細設定」をクリックして選択する

2016-03-09_083835

「オプション」を選択したら
「Excelのオプション」画面が
開きます。

 

2016-03-09_083847

その開いた画面左側にある
「詳細設定」をクリックして
選択します。

 

「Enterキーを押した後にセルを移動する」の方向を「右」にする

2016-03-09_083859

「詳細設定」を選択したら画面右側に
「Enterキーを押した後にセルを
移動する」があります。

その「方向」欄のドロップダウンリストから
「右」をクリックして選択しましょう。

 

「Excelのオプション」画面の「OK」ボタンをクリックして完了!

2016-03-09_083916

「Enterキーを押した後にセルを移動する」の
方向を「右」にしたら「Excelのオプション」
画面の「OK」ボタンをクリックして選択して
ください。

そうすると、Enterキーで改行したらセルを
横移動するができます。

 

補足:「TAB」キーでもセルの横移動することができる

「Enter」キーを押してセルの横移動を
できますが、キーボードの「TAB」キーなら
設定をせずにセルの横移動ができます。

 

まとめ

  1. 「ファイル」タブをクリックして選択する
  2. 項目から「オプション」をクリックして選択する
  3. 「詳細設定」をクリックして選択する
  4. 「Enterキーを押した後にセルを移動する」の方向を「右」にする
  5. 「Excelのオプション」画面の「OK」ボタンをクリックして完了!
 

お疲れ様でした。

Enterキーで改行したらセルを横移動する
ことはできましたでしょうか?

今回ご紹介した「オプション」機能を
使用すればEnterキーで改行したら
セルを横移動することができます。

あなたの作業が、手を止めることなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ