【エクセル2010】重いファイル(ブック)の隠れた図形を削除して軽くするやり方

rp_0040618-150x1501.jpgエクセルで資料や様式を作っていたら
ファイル(ブック)が重くなってしまう
時があります。

そんな時にはファイル(ブック)内に
隠れた図形が潜んでいる可能性があります。



画面に表示されない図形がファイル内に
あれば余分にファイルの容量が増えて
しまいます。

とはいえ、
『ファイル(ブック)の隠れた図形を
削除するにはどうすればいいの?』

と困っている人も多いでしょう。

そこで今回は、
「重いファイル(ブック)の隠れた図形を削除して軽くするやり方」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

重いファイル(ブック)の隠れた図形を削除して軽くするやり方

2016-0401004

それでは始めていきましょう!

「ホーム」タブをクリックして選ぶ

2015-08-10_13172

まずは「ホーム」タブをクリックして
選びましょう。

 

「編集」グループの「検索と選択」ボタンをクリックして選ぶ

2015-10-24_173451

「ホーム」タブを選んだら「編集」
グループの「検索と選択」をクリックして
選んでください。

 

メニューから「ジャンプ」をクリックして選ぶ

2015-10-24_173506

「検索と選択」ボタンを選んだら
「検索と選択」機能メニューが出てきます。

 

2015-10-24_173740

そのメニューの中から「ジャンプ」
クリックして選びます。

 

「ジャンプ」ダイアログの「セル選択」ボタンをクリックして選ぶ

2015-10-24_173804

メニューから「ジャンプ」を選んだら
「ジャンプ」ダイアログが出てきます。

そのダイアログ内にある「セル選択」
ボタン
をクリックして選びましょう。

 

「選択オプション」ダイアログの「オブジェクト」をクリックして選ぶ

2015-10-24_173833

「セル選択」ボタンを選んだら
「選択オプション」ダイアログが
表示されます。

そのダイアログ内の「オブジェクト」
クリックして選んでください。

 

「選択オプション」ダイアログの「OK」ボタンをクリックして選ぶ

2015-10-24_173833

「オブジェクト」を選んだら
「選択オプション」ダイアログの
「OK」ボタンをクリックして
選んでください。

 

削除しない図形を「Shift」キーを押しながらクリックして選ぶ(省略可)

2016-04-01_102156

「選択オプション」ダイアログの「OK」
ボタンを選んだらワークシート内の図形が
全選択されます。

 

2016-04-01_102213

ですので、削除しない図形を「Shift」キー
を押しながらクリック
して選びます。
(削除しない図形がなければ省略可です)

 

キーワードの「Delete」キーを押して終了!

2016-04-01_102245

削除しない図形の選択を解除したら
キーワードにある「Delete」キー
押しましょう。

そうすると、
ファイル(ブック)の隠れた図形を
削除することができます。

 

まとめ

  1. 「ホーム」タブをクリックして選ぶ
  2. 「編集」グループの「検索と選択」ボタンをクリックして選ぶ
  3. メニューから「ジャンプ」をクリックして選ぶ
  4. 「ジャンプ」ダイアログの「セル選択」ボタンをクリックして選ぶ
  5. 「選択オプション」ダイアログの「オブジェクト」をクリックして選ぶ
  6. 「選択オプション」ダイアログの「OK」ボタンをクリックして選ぶ
  7. 削除しない図形を「Shift」キーを押しながらクリックして選ぶ(省略可)
  8. キーワードの「Delete」キーを押して終了!
 

お疲れ様でした。

ファイル(ブック)の隠れた図形を
削除できましたでしょうか?

「検索と選択」の「ジャンプ」機能を使えば
ファイル(ブック)の隠れた図形を削除
できるので活用していきましょう。

あなたの作業が、つまづくことなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ