【エクセル2013】重いブックを軽くする!使わない行を削除する方法

rp_0050618-150x150.jpgエクセルで書類などを作っていると
ブックが重くなってします時があります。

そのような時は重いブックを軽くする
ために使わない行を削除することで
軽量化することができます。



そうはいっても、
『どうすれば重いブックを軽くするために
使わない行を削除することができるの?』

と頭を抱えている人も多いでしょう。

そこで今回は、
「重いブックを軽くする!使わない行を削除する方法」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

重いブックを軽くする!使わない行を削除する方法

2016-0406005

それでは始めていきましょう。

データより下の行をクリックして選択する

2016-04-02_204736

最初にワークシート上のデータより
下の行
をクリックして選択してください。

 

「Ctrl」+「Shift」+「↓」を押す

2016-04-02_204819

データより下の行を選択したら
キーボードの「Ctrl」+「Shift」+「↓」
を押します。

 

選択されたセル範囲上で右クリックする

2016-04-02_204837

「Ctrl」+「Shift」+「↓」を押したら
データより下の行を全選択することが
できます。

その全選択されたセル範囲上で
右クリック
をしましょう。

 

項目から「削除」をクリックして完了!

2016-04-02_204851

選択されたセル範囲上で右クリックを
したら項目が開きます。

その開いた項目から「削除」
クリックして選択しましょう。

そうすると、重いブックを軽くするために
使わない行を削除することができます。

 

まとめ

  1. データより下の行をクリックして選択する
  2. 「Ctrl」+「Shift」+「↓」を押す
  3. 選択されたセル範囲上で右クリックする
  4. 項目から「削除」をクリックして完了!
 

お疲れ様でした。

重いブックを軽くするために使わない行を
削除することはできましたでしょうか?

今回ご紹介した方法を用いることで
簡単に重いファイルの使わない行を
削除して軽量化することができます。

あなたの作業が、手を止めることなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ