【エクセル2007】積み上げグラフに区分線を追加表示するには?

5105640エクセルで積み上げグラフを作成したら
積み上げの項目をわかりやすくしたい
時があります。

そのような時は「レイアウト」タブの
「線」機能を用いることで解決することが
できます。



しかし、
『どうしたら積み上げグラフに区分線を
追加表示することができるの?』

と悩んでいる人も多いでしょう。

そこで今回は、
「積み上げグラフに区分線を追加表示するやり方」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

積み上げグラフに区分線を追加表示するやり方

2016-0514002

それでは始めていきましょう。

区分線を表示させる積み上げグラフをクリックする

2016-05-10_181208

はじめに区分線を表示させる
積み上げグラフ
をクリックして
ください。

 

「グラフ ツール」の「レイアウト」タブをクリックして移動する

2016-05-10_181222

区分線を表示させる積み上げグラフを
クリックしたら、画面の上部にある
「グラフツール」の「レイアウト」タブ
クリックして移動します。

 

「分析」グループの「線」アイコンをクリックする

2016-05-10_181235

「レイアウト」タブへ移動したら
「分析」グループの「線」アイコン
クリックしましょう。

 

一覧から「区分線」をクリックして確定する

2016-05-10_181252

「線」アイコンをクリックしたら、
「線」機能の一覧が出てきます。

その出てきた一覧の中にある
「区分線」をクリックしてください。

 

2016-05-10_181309

そうすると、積み上げグラフに区分線を
追加表示することができます。

 

まとめ

  1. 区分線を表示させる積み上げグラフをクリックする
  2. 「グラフ ツール」の「レイアウト」タブをクリックして移動する
  3. 「分析」グループの「線」アイコンをクリックする
  4. 一覧から「区分線」をクリックして確定する
 

お疲れ様でした。

積み上げグラフに区分線を追加表示する
ことはできましたでしょうか?

今回ご紹介した「レイアウト」タブの
「線」機能を用いれば簡単に積み上げ
グラフに区分線を追加表示することが
できるようになります。

あなたのお仕事が、手を止めることなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ