【エクセル2013】折れ線グラフに直線を追加する方法

5105640エクセルで折れ線グラフを作成した際に
直線をそのグラフに追加したい時が
あります。

そのような場合は、追加したい直線の
数値をグラフに追加することで解決
することができます。



そうはいっても、
『どうすれば折れ線グラフに直線を
入れることができるの?』

と頭を抱えている人も多いでしょう。

そこで今回は
「折れ線グラフに直線を追加する方法」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

折れ線グラフに直線を追加する方法

2016-0527001

それでは始めていきましょう!

折れ線グラフの元データとなる表に直線の数値を追加する

2016-05-16_204916

最初に折れ線グラフの元データとなる
表に直線の数値を追加してください。

 

直線を追加する折れ線グラフをクリックして選択する

2016-05-16_205708

元データとなる表に直線の数値を追加する
ことができたら直線を追加する折れ線
グラフ
をクリックして選択してください。

 

表に追加した直線の数値をドラックして追加する

2016-05-16_205728

直線を追加する折れ線グラフを選択
したら元データとなる表にハンドルが
表示されます。

その表示されたハンドルをドラッグして
表に追加した直線の数値を追加して
ください。

 

グラフに追加された直線をクリックして選択する

2016-05-16_205749

表に追加した直線の数値をドラックして
追加できたらグラフに直線が表示されます。

そのグラフに表示された直線をクリック
して選択してください。

 

「書式」タブをクリックして選択する

2016-05-16_205814

グラフに追加された直線を選択したら
「書式」タブをクリックして選択
しましょう。

 

「選択対象の書式設定」をクリックして選択する

2016-05-16_205827

「書式」タブを選択したら
「選択対象の書式設定」をクリック
してください。

 

「マーカー」をクリックして選択する

2016-05-16_205924

「選択対象の書式設定」を選択したら
「データ系列の書式設定」画面が開きます。

その開いた画面にある「マーカー」
をクリックして選択してください。

 

「マーカーのオプション」をクリックして選択する

2016-05-16_205950

「マーカー」タブを選択したら
下に一覧が開きます。

その一覧の中から「マーカーの
オプション」
をクリックして選択
してください。

 

「マーカーの種類」欄の「なし」をクリックする

2016-05-16_210004

「マーカーのオプション」を選択したら
「マーカーの種類」欄の「なし」
クリックして選択しましょう。

 

「データ系列の書式設定」画面の「閉じる」ボタンをクリックして完了!

2016-05-16_210016

「マーカーの種類」欄の「なし」を
選択したら「データ系列の書式設定」
画面の「閉じる」ボタンをクリックして
選択します。

 

2016-05-16_210148

そうすると、折れ線グラフに直線を
追加することができます。

 

まとめ

  1. 折れ線グラフの元データとなる表に直線の数値を追加する
  2. 直線を追加する折れ線グラフをクリックして選択する
  3. 表に追加した直線の数値をドラックして追加する
  4. グラフに追加された直線をクリックして選択する
  5. 「書式」タブをクリックして選択する
  6. 「選択対象の書式設定」をクリックして選択する
  7. 「マーカー」タブをクリックして選択する
  8. 「マーカーのオプション」をクリックして選択する
  9. 「マーカーの種類」欄の「なし」をクリックする
  10. 「データ系列の書式設定」画面の「閉じる」ボタンをクリックして完了!
 

お疲れ様です。

折れ線グラフに直線を追加することは
できましたでしょうか?

今回ご紹介した機能を使用することで
折れ線グラフに直線を追加することが
できるようになります。

あなたの作業が、ストップすることなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ