【エクセル2010】条件付き書式で指定した数値より小さいセルを色付けするやり方

333表を作成したら指定した数値より
小さいセルを色付けしたい時があります。

そんな時には「セルの強調表示ルール」を
使えば解決できます。



とはいえ、
『条件付き書式で指定した数値より
小さいセルを色付けするにはどうすれば
いいの?』

と困っている人も多いでしょう。

そこで今回は、
「条件付き書式で指定した数値より小さいセルを色付けするやり方」
についてご紹介していきます。

Sponsored Link

条件付き書式で指定した数値より小さいセルを色付けするやり方

2016-0704001

それでは始めていきましょう!

指定値より小さいセルを色付けするセル範囲をドラッグして選ぶ

2016-06-06_122726

まずは指定値より小さいセルを色付けする
セル範囲
をドラッグして選びます。

 

「ホーム」タブをクリックして選ぶ

2015-08-10_13172

指定値より小さいセルを色付けする
セル範囲を選んだら、「ホーム」タブ
クリックして選んでください。

 

「条件付き書式」ボタンをクリックして選ぶ

2015-08-27_16002

「ホーム」タブを選んだら「スタイル」
グループの「条件付き書式」ボタン
クリックして選びましょう。

 

メニューから「セルの強調表示ルール」にマウスポインタを合わせる

2016-06-06_122750

「条件付き書式」ボタンを選んだら
「条件付き書式」機能のメニューが
表示されます。

その表示されたメニューの中から
「セルの強調表示ルール」にマウス
ポインタを合わせます。

 

メニューから「指定の値より小さい」をクリックして選ぶ

2016-07-04_152454

「セルの強調表示ルール」にマウス
ポインタを合わせたら、さらにメニューが
表示がされます。

その表示されたメニューの中から
「指定の値より小さい」をクリックして
選んでください。

 

入力ボックスに指定する数値を入力する

2016-07-04_152520

「指定の値より小さい」を選んだら
「指定の値より小さい」ダイアログが
表示されます。

 

2016-06-06_122847

そのダイアログの入力ボックスに
指定する数値を入力しましょう。

今回は「100」と入力します。

 

メニューから色付けする色をクリックして選ぶ

2016-06-06_122901

入力ボックスに指定する数値を入力したら
その右側のメニューから色付けする色
クリックして選びます。

今回は、「濃い赤の文字、
明るい赤の背景」
を選びます。

 

「指定の値より小さい」ダイアログの「OK」ボタンをクリックして終了!

2016-07-04_152536

色付けする色を選んだら「指定の値より
小さい」ダイアログの「OK」ボタン
クリックして選んでください。

 

2016-07-04_152547

そうすると、条件付き書式で指定した
数値より小さいセルを色付けすることが
できます。

 

まとめ

  1. 指定値より小さいセルを色付けするセル範囲をドラッグして選ぶ
  2. 「ホーム」タブをクリックして選ぶ
  3. 「条件付き書式」ボタンをクリックして選ぶ
  4. メニューから「セルの強調表示ルール」にマウスポインタを合わせる
  5. メニューから「指定の値より小さい」をクリックして選ぶ
  6. 入力ボックスに指定する数値を入力する
  7. メニューから色付けする色をクリックして選ぶ
  8. 「指定の値より小さい」ダイアログの「OK」ボタンをクリックして終了!
 

お疲れ様でした。

条件付き書式で指定した数値より小さい
セルを色付けできましたでしょうか?

「セルの強調表示ルール」を使えば
指定した数値より小さいセルを色付け
できるので活用していきましょう。

あなたのお仕事が、つまづくことなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ