【エクセル2010】ピボットテーブルを削除するやり方

2016-070552145214エクセルを使っているとピボット
テーブルを削除したい時があります。

そんな時にはピボットテーブル全体を
選択して「Delete」キーを押せば
解決できます。



とはいえ、
『ピボットテーブルを削除するには
どうすればいいの?』

と困っている人も多いでしょう。

そこで今回は、
「ピボットテーブルを削除するやり方」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

ピボットテーブルを削除するやり方

2016-070500202

それでは始めていきましょう!

ピボットテーブル内のセルをクリックして選ぶ

2016-07-05_093402

まずはピボットテーブル内のセル
どれでも良いのでクリックして
選んでください。

 

「ピボットテーブル ツール」の「オプション」タブをクリックして選ぶ

2016-07-05_093432

ピボットテーブル内のセルを選んだら
「ピボットテーブル ツール」の
「オプション」タブをクリックして
選びます。

 

「選択」アイコンをクリックして選ぶ

2016-07-05_093443

「オプション」タブを選んだら
「アクション」グループにある
「選択」アイコンをクリックして
選びましょう。

 

メニューから「ピボットテーブル全体」をクリックして選ぶ

2016-07-05_093454

「選択」アイコンを選んだら
「選択」機能のメニューが表示されます。

その表示されたメニューの中から
「ピボットテーブル全体」をクリックして
選んでください。

 

キーボードの「Delete」キーを押して終了!

2016-07-05_093509

「ピボットテーブル全体」を選んだら
ピボットテーブル全体が選択されます。

ピボットテーブル全体が選択されたら
キーボードの「Delete」キーを押します。

 

2016-07-05_093521

そうすると、ピボットテーブルを
削除することができます。

 

まとめ

  1. ピボットテーブル内のセルをクリックして選ぶ
  2. 「ピボットテーブル ツール」の「オプション」タブをクリックして選ぶ
  3. 「選択」アイコンをクリックして選ぶ
  4. メニューから「ピボットテーブル全体」をクリックして選ぶ
  5. キーボードの「Delete」キーを押して終了!
 

お疲れ様でした。

ピボットテーブルを削除することは
できましたでしょうか?

ピボットテーブル全体を選択して
「Delete」キーを押せばピボット
テーブルを削除できるので活用して
いきましょう。

あなたのお仕事が、つまづくことなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ