【エクセル2007】ピボットテーブルの消すには?

2016-070552145214エクセルを使用している際に
ピボットテーブルを消したい時が
あります。

そのような時はピボットテーブル全体を
選択し「Delete」キーを押すことで悩みを
解決することができます。



しかし、
『どうしたらピボットテーブルを
消すことができるの?』

と悩んでいる人も多いでしょう。

そこで今回は、
「ピボットテーブルの消し方」
について紹介します。

 

Sponsored Link

ピボットテーブルの消し方

2016-071101

それでは始めていきましょう。

ピボットテーブル内のセルをクリックする

2016-07-11_132750

はじめにピボットテーブル内の
セル
をどれでも良いのでクリック
しましょう。

 

「ピボットテーブル ツール」の「オプション」タブをクリックして移動する

2016-07-09_114350

ピボットテーブル内のセルをクリック
したら「ピボットテーブル ツール」の
「オプション」タブをクリックして
移動してください。

 

「選択」アイコンをクリックする

2016-07-11_132818

「オプション」タブへ移動したら
「アクション」グループにある
「選択」アイコンをクリックします。

 

一覧から「ピボットテーブル全体」をクリックする

2016-07-11_132833

「選択」アイコンをクリックしたら
「選択」機能の一覧が出てきます。

その出てきた一覧の中から
「ピボットテーブル全体」
クリックしましょう。

 

キーボードの「Delete」キーを押して確定する

2016-07-11_132845

「ピボットテーブル全体」をクリック
したら、ピポットテーブル全体が選択
されます。

ピボットテーブル全体が選択されたら
キーボードの「Delete」キー
押しましょう。

 

2016-07-11_132854

そうすると、ピボットテーブルを
消すことができます。

 

まとめ

  1. ピボットテーブル内のセルをクリックする
  2. 「ピボットテーブル ツール」の「オプション」タブをクリックして移動する
  3. 「選択」アイコンをクリックする
  4. 一覧から「ピボットテーブル全体」をクリックする
  5. キーボードの「Delete」キーを押して確定する
 

お疲れ様でした。

ピボットテーブルの消すことは
できましたでしょうか?

今回ご紹介した機能を用いれば
ピボットテーブルの消すことが
できます。

あなたのお仕事が、ストップすることなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ