【エクセル2007】ピボットテーブルのレイアウトを保存するには?

2016-070552145214エクセルを使っている際にピボット
テーブルのレイアウトを保存したい時が
あります。

そのような時は「更新時にセル書式を
保持する」機能を用いることで解決
することができます。



しかし、
『どうしたらピボットテーブルの
レイアウトを保存することができるの?』

と悩んでいる人も多いでしょう。

そこで今回は、
「ピボットテーブルのレイアウトを保存する設定方法」
について紹介します。

 

Sponsored Link

ピボットテーブルのレイアウトを保存する設定方法

2016-0806002

それでは始めていきましょう。

レイアウトを保存するピボットテーブルをクリックする

2016-08-04_160525

はじめにレイアウトを保存する
ピボットテーブル
をクリックします。

 

「ピボットテーブル ツール」の「オプション」タブをクリックして移動する

2016-07-09_114350

レイアウトを保保存するピボットテーブルを
クリックしたら、「ピボットテーブル
ツール」の「オプション」タブをクリック
して移動してください。

 

「オプション」ボタンをクリックする

2016-08-04_160611

「オプション」タブへ移動したら
「ピボットテーブル」グループにある
「オプション」ボタンをクリック
しましょう。

 

「レイアウトと書式」タブをクリックする(省略可)

2016-08-06_150137

「オプション」ボタンをクリックしたら
「ピボットテーブル オプション」
ウィンドウが出てきます。

 

2016-08-06_150158

その出てきたウィンドウにある
「レイアウトと書式」タブ
クリックします。
(すでに「レイアウトと書式」タブが
クリックされていたら省略可です)

 

「更新時にセル書式を保持する」にクリックしてチェック入れる

2016-08-06_150210

「レイアウトと書式」タブをクリック
したら「更新時にセル書式を保持する」
クリックしてチェックを入れてください。

 

「ピボットテーブル オプション」ウィンドウの「OK」ボタンをクリックして確定する

2016-08-06_150222

「更新時にセル書式を保持する」に
チェックを入れたら「ピボットテーブル
オプション」ウィンドウの「OK」ボタン
クリックしましょう。

そうすると、ピボットテーブルの
レイアウトを保存することができます。

 

まとめ

  1. レイアウトを保持するピボットテーブルをクリックする
  2. 「ピボットテーブル ツール」の「オプション」タブをクリックして移動する
  3. 「オプション」ボタンをクリックする
  4. 「レイアウトと書式」タブをクリックする(省略可)
  5. 「更新時にセル書式を保持する」にクリックしてチェック入れる
  6. 「ピボットテーブル オプション」ウィンドウの「OK」ボタンをクリックして確定する
 

お疲れ様でした。

ピボットテーブルのレイアウトを
保存することはできましたでしょうか?

今回ご紹介した「更新時にセル書式を
保持する」機能を用いればピボットテーブルの
レイアウトを保存することができます。

あなたのお仕事が、ストップすることなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ