「関数・数式」の記事一覧(2 / 6ページ)

【エクセル】時間を15分単位で切り上げるCEILING関数を使った計算方法

エクセルで時間計算をしていると 15分単位で切り上げたい時があります。 そんな時にはCEILING関数を 使えば解決できます。

【エクセル】TODAY関数を使って指定した日付までカウントダウンする方法

エクセルの表計算をしていると 特定の日付まで何日あるのか 表示したい時があります。 そんな時にはTODAY関数と引き算を 使えば解決できます。

【エクセル】表にある「◯(丸印)」の数をカウントして合計を求める計算方法

表計算をしている際に入力された 「◯(丸印)」の数をカウントしたい時が あります。 そんな時にはCOUNTIF関数を使用すれば 解決できます。

【エクセル】時間をシリアル値に変換する!TIMEVALUE関数の計算方法

エクセルで表計算をしていると 文字列の時間をシリアル値に 変換したい時があります。 そんな時にはTIMEVALUE関数を 使えば解決できます。

【エクセル2007】行と列の合計を求める!オートSUMの便利機能

エクセルで表を作った際に その表の行と列の合計を 求めたい時があります。 関数のSUMを用いれば合計を 求めることができますが、すべての 行や列に関数を設定するのは時間が かかってしまします。

【エクセル2013】オートSUM機能を使って行と列の合計を求める方法

エクセルのシート上で表を作成した際に 表の行と列の合計を求めたい時があります。 合計を求めるにはSUM関数を使えば できるのですが、すべての行や列に関数を 設定するのは手間もかかってしまいます。

【エクセル】日付をシリアル値に変換したい!DATEVALUE関数の計算方法

ワークシートに文字列で入力された 日付をシリアル値に変換したい時が あります。 そんな時には「DATEVALUE」関数を 使えば解決できます。

【エクセル】セル内の改行を削除する!CLEAN関数を使ったやり方

一覧表などでセル内の改行をしたら それを削除して1行に戻したい時が あります。 そんな時にはCLEAN関数を 使えば解決できます。

【エクセル】順位をつける!RANK.EQ関数の使い方

エクセルで表計算をしていたら 点数や売上高などの数値を順位付け したい時があります。 そんな時にはRANK.EQ関数を使用すれば 解決できます。

【エクセル】標準偏差を求める!STDEV.S関数を使った計算方法

エクセルで表計算をしていたら 入力した数値データの標準偏差を 求めたい時があります。 そんな時にはSTDEV.S関数を使用すれば 解決できます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ