【エクセル2013】途切れている折れ線グラフをつなげる方法

01561354エクセルで折れ線グラフを作成した際に
元のデータの数値が入力されていないと
折れ線グラフが途切れてしまっている
ことがあります。

そのような場合は「非表示および空白の
セル」で解決することができます。

ですが、
『どうすれば途切れている折れ線
グラフをつなげることができるの?』

と頭を抱えている人も多いでしょう。

そこで今回は、
「途切れている折れ線グラフをつなげる方法」
についてご紹介していきます。

 

途切れている折れ線グラフをつなげる方法

20151201001

それでは始めていきましょう。

 

途切れた折れ線グラフをクリックして選択する

2015-11-28_233230

最初に途切れている折れ線グラフ
クリックして選択しましょう。

 

「グラフ ツール」の「デザイン」タブをクリックして選択する

2015-11-28_233252

途切れている折れ線グラフを選択したら
「グラフ ツール」の「デザイン」タブ
クリックして選択してください。

 

「データの選択」アイコンをクリックして選択する

2015-11-28_233303

「デザイン」タブを選択したら「データ」
グループにある「データの選択」アイコン
クリックして選択します。

 

「非表示および空白のセル」ボタンをクリックして選択する

2015-11-28_233312

「データの選択」アイコンを選択したら
「データソースの選択」画面が開きます。

 

2015-11-28_233809

その開いた画面内にある
「非表示および空白のセル」ボタン
クリックして選択してください。

 

「データ要素を線で結ぶ」をクリックして選択する

2015-11-28_233817

「非表示および空白のセル」ボタンを
選択したら、「非表示および空白の
セルの設定」画面が開きます。

 

2015-11-28_233833

その開いた画面の中にある
「データ要素を線で結ぶ」をクリック
して選択しましょう。

 

「非表示および空白のセルの設定」画面の「OK」ボタンをクリックして選択する

2015-11-28_233846

「データ要素を線で結ぶ」を選択したら
「非表示および空白のセルの設定」
画面の「OK」ボタンをクリックして
選択してください。

 

「データソースの選択」画面の「OK」ボタンをクリックして完了!

2015-11-28_233903

「OK」ボタンを選択したら「データ
ソースの選択」画面の「OK」ボタン
クリックして選択しましょう。

 

2015-11-28_233918

そうすると、途切れている折れ線グラフを
つなげることができます。

 

まとめ

  1. 途切れた折れ線グラフをクリックして選択する
  2. 「グラフ ツール」の「デザイン」タブをクリックして選択する
  3. 「データの選択」アイコンをクリックして選択する
  4. 「非表示および空白のセル」ボタンをクリックして選択する
  5. 「データ要素を線で結ぶ」をクリックして選択する
  6. 「非表示および空白のセルの設定」画面の「OK」ボタンをクリックして選択する
  7. 「データソースの選択」画面の「OK」ボタンをクリックして完了!

 

お疲れ様でした。

途切れている折れ線グラフをつなげる
ことはできましたでしょうか?

今回ご紹介した機能を使用することで
すぐに途切れている折れ線グラフを
つなげることができます。

あなたの作業が、ストップすることなく
進められることを心より応援しております。

コメントを残す

メニュー

このページの先頭へ