「入力規則」の記事一覧(3 / 4ページ)

【エクセル2010】プルダウンリストを別シートのデータ参照で作成するやり方

プルダウンリストを作成する時に リストにするデータを別シートから 参照したい時があります。 そんな時には後になってリスト内容が 変更になることも考慮して名前の定義を 使用して作成すると良いです。

【エクセル2007】プルダウンの選択リスト以外を自由入力できるようにするには?

エクセルでプルダウンリストをセルに 作成し、選択リスト以外の項目を 入力したい時があります。 選択リスト以外の項目に入力できる ようになれば、作成しなおさなくても よくなります。

【エクセル2013】プルダウンの選択リスト以外を直接入力する方法

セルにプルダウンを作り 選択リスト以外の項目を 入力したいときがあります。 リスト以外の項目を入力できれば 作りなおす手間もなくなります。

【エクセル2010】プルダウンの選択リスト以外を直接入力できるようにするやり方

プルダウンリストになっているセルに 選択リスト以外の項目を入力したい時が あります。 選択リスト以外の項目を入力できれば プルダウンリストを解除したり、 作り直したりしなくても大丈夫です。

【エクセル2007】重複なしでデータを抽出には?

作成した表の中から 重複なしでデータを抽出したい時が あります。 しかし、一つ一つ人の目で 重複なしでデータを抽出するには 手間と時間がかかってしまいます。

【エクセル2013】重複なくデータ抽出する方法

エクセルで仕事をしていれば 重複のあるデータの中から 重複なくデータを抽出したい時が あります。 しかし、 一つ一つ確認してデータを取り出すのは とても時間がかかってしまいます。

【エクセル2013】重複した行を削除する方法

複数人でデータを入力していれば 間違って同じデータを入力している 可能性があります。 重複した同じデータを削除できれば いいのですが、一つ一つ見つけて 削除していくのはとても面倒です。

【エクセル2007】重複した行を削除するには?

名簿などの表に入力したリストを 整理していると同じものが 入力されている時があります。 重複しているものを確認しながら 探して削除していくには時間が かかって面倒です。

【エクセル2010】重複なしでデータ抽出をするやり方

資料作成をしていたら データの中にどんな項目が あるか調べたい時があります。 そんな時には多くの中から 重複なくデータを抽出できれば 簡単に解決できます。

【エクセル2010】重複している行を削除するやり方

データ入力をしていると、同じ内容のものを 入力してしまっている場合があります。 そんな時には重複している行を削除できれば 簡単に解決することができます。

このページの先頭へ