【エクセル2010】ページ指定して印刷するやり方

61d8000aa002f4794938a6b_sエクセルで作成した資料を印刷する際に
必要なページだけをプリントしたい時が
あります。

必要なページだけをプリントできれば
資料に修正が合った場合、そのページだけを
差し替えられるので用紙を節約できます。



そんな時にはページ指定機能を使えば
解決できます。

とはいえ、
『ページ指定して印刷するには
どうすればいいの?』

と困っている人も多いでしょう。

そこで今回は、
「ページ指定して印刷するやり方」
についてご紹介していきます。

 

Sponsored Link

ページ指定して印刷するやり方

20151128002

それでは始めていきましょう!

「ファイル」タブをクリックして選ぶ

2015-08-14_1120

まずは「ファイル」タブをクリックして
選びましょう。

 

メニューから「印刷」をクリックして選ぶ

2015-11-06_100503

「ファイル」タブを選んだら
画面が切り替わります。

その切り替わった画面左側の
メニューから「印刷」をクリックして
選んでください。

 

「設定」欄の「ページ指定」の入力ボックスに印刷するページを入力する

2015-11-28_081845

メニューから「印刷」を選んだら
「設定」欄の「ページ指定」で
印刷するページを指定します。

「ページ指定」の入力ボックスに印刷する
ページを入力しましょう。

 

2015-11-28_081939

2つある入力ボックスへ印刷したい
ページ範囲を入力します。

今回は「2~4ページ」を指定します。

 

2015-11-28_081949

もしも、1ページだけの場合は
2つあるボックスに同じページ番号を
入力してください。

今回は「2ページ」だけを
印刷指定しています。

 

最後に「印刷」ボタンをクリックして終了!

2015-09-14_160211
「ページ指定」のボックスに印刷する
ページを入力したら、「印刷」ボタン
クリックして選んでください。

 

そうすると、ページ指定して
印刷することができます。

 

まとめ

  1. 「ファイル」タブをクリックして選ぶ
  2. メニューから「印刷」をクリックして選ぶ
  3. 「設定」欄の「ページ指定」の入力ボックスに印刷するページを入力する
  4. 最後に「印刷」ボタンをクリックして終了!
 

お疲れ様でした。

ページ指定して印刷することは
できましたでしょうか?

「印刷」のページ指定機能を使えば
ページ指定して印刷することが
できるので活用していきましょう。

あなたの作業が、つまづくことなく
進められることを心より応援しております。
Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ